細菌やウイルスなど、害のあるものは体外に排出

スロージューサーの最新モデルはコチラ
腸は人間の最大の免疫器官です。
健常者でさえも、毎日、4,000個前後のがん細胞の芽が生じていると言われていますが、その多くの場所が腸粘膜です。
また、病原細菌や病原性ウイルスの侵入を食い止めてくれるのが腸内免疫です。
腸は、本来、体に必要な栄養素だけを吸収し、細菌やウイルスなど、害のあるものは体外に排出するという役割。
しかし、腸が汚れていたり滞留していると、外敵からの防御作用(免疫機能)が崩れ、疾病を引き起こしてしまいます。
また、せっかく摂ったビタミン、ミネラルをはじめとする栄養素をうまく体内に吸収できません。

まずは、腸をお掃除(ジュースクレンズ)をおこない、血液・リンパ液をきれいにし、体液の質を高めていくことが健康増進・美容への第1歩です。