お料理から選んだお箸をコーディネート

ギフトから日常使いまでお箸専門店【箸蔵まつかん】

お箸の専門店 【箸蔵まつかん】の通販(オンラインショッピング)サイトにお越しいただきありがとうございます。

大切な人へのお箸のギフトや日常使いのお箸など様々なお箸をご用意しております。

是非【箸蔵まつかん】でのお買い物をお楽しみください。
「お箸で豊かな暮らしを提案したい」「ていねいに暮らすことの心地よさを食卓で感じてもらいたい」そんな想いから生まれた考えがあります。

それは「料理からお箸を選ぶ」ということ。お箸は何を使っても一緒と思われがちな存在。でも箸蔵まつかんではこう考えます。

「料理に合わせてお箸を選び、食卓をコーディネート、それは楽しく豊かな時間になる」そこで有名料理家、テーブルコーディネーターである梶山葉月さんに季節に合わせたレシピを作ってもらい、お料理から選んだお箸をコーディネートして頂きました。

レシピを見ながら料理を作り、季節の美味しいお料理にぴったりなお箸を手に、ていねいにゆったりと楽しい家族団らんの時間を過ごしてください。



スキルがある人材の価値は上昇し、複数の企業から求められる時代

1.月収100万稼げる高級人材へ
     2.働きながら研修が受けられる
     3.就・転職もサポート
   そんなITスクールは【Basis Point Academy】だけ!

       -受講生、募集中-

日本国内において、IT人材不足は大きな課題になっています。
クラウド、AI、ビッグデータ等の新しい技術やサービスの登場により、
今後ますますIT活用の高度化・多様化が進展することが予想され、需要は引き続き増加することが見込まれます。
Basis Point Academyではその中でも、javaなど汎用的な開発技術でなく、
クラウド、コンサル、AIなど専門的な技術、ノウハウを身に付けることが可能で、活躍できるチャンスが大きく広がります。

日本は、少子化の影響により、圧倒的な労働力不足(特にIT人材)に陥ります。

そして、能力のある人材を一企業が占有する時代は終わりを迎えます。

スキルがある人材の価値は上昇し、複数の企業から求められる時代が来ることが予想されます。(時代は雇用から、契約の時代へ)
しかし、エキスパートは自然に生まれてくるものではありません。

成長したいという人材を支援するための教育機関が必要なのです。
「優秀な人材を世の中に輩出し、新しいはたらき方を実現したい。」



離婚後、夫名義の不動産と住宅ローンを妻が引き継ぐことができますか?

離婚後、夫名義の不動産と住宅ローンを妻が引き継ぐことができますか?

住み続けることができなくなります。

離婚後、不動産とローンの名義はご主人のままで、奥様とお子様はそのまま住み続けるケースもあります。ところが、Q2でも記載した通り、離婚後の養育費等の支払は2人に1人しか払い続けないという厚生労働省の調査結果が示す通り、離婚後も住宅ローンをご主人が払い続けてくれるか?という不安が発生します。

万が一、ご主人が住宅ローンを延滞しますと、金融機関から一括返済の請求がご主人に行きます。

一括返済ができない場合、ご自宅を売却するよう請求がきます。それを放置していた場合は、裁判所に競売の申立てをされ、強制的に売却されてしまうことになります。