手のひらが汗でべとべとになってしまう人は、微妙な心の変化に反応



人間の体の中で汗をかきやすい部分は2ヶ所あります。
その部分とは「手のひら」と「足の裏」になります。

遠い昔の祖先、原始時代の人間が「物を持ったり」「歩いたり」するときに、道具や地面を滑りにくくするための名残が私たちには残っています。

手汗が驚くほど多量に出る症状のことを「手掌多汗症」(しゅしょうたかんしょう)といいます。

緊張やストレスなどで「交感神経」が刺激されるため、手のひらに多く手を汗をかいてしまいます。

手のひらが汗でべとべとになってしまう人は、微妙な心の変化でも「交感神経」が過敏に反応してしている可能性があります。

医療先進国デンマーク発の医療用制汗剤

コエンザイムQ10体内に存在する量が年齢とともに少しずつ減少



べジタブ VEGETAB 還元型コエンザイムQ10 30粒
1日1粒、30日分が目安量です

コエンザイムQ10(CoQ10)とは、食物をエネルギーに変える働きをサポートする成分。
体内で作られ、食事からも摂取できますが、体内に存在する量が年齢とともに少しずつ減少します。

本品に含まれているCoQ10は「カネカ」の「還元型」を採用。
還元型は、酸化型にみられるような、摂取後 体内での酸化型⇒還元型の変換プロセスによるロスがありません。

あのカネカの原材料を使用した還元型コエンザイムQ10!
【ビタトレール】ベジタブ 還元型コエンザイムQ10 1日1粒(目安)30日分

汗をかくと皮膚表面の常在菌が増殖するから体臭が発生する、



・暖房や人から熱が発せられる満員電車!
・冬場に多くなる、暖かいお料理を前にしての飲み会の席
・暖房の効いた職場の事務所
(人は仕事などに集中しているときに、汗をかきやすくなっています。)  
…など

・汗をかくと体臭が発生してしまうのは、汗をかくと皮膚表面の常在菌が増殖するからです。

皮膚常在菌は水分と栄養分によって繁殖します。
つまり、汗と皮脂や角質をエサとして菌が繁殖します。

常在菌が、それら栄養分を分解する時に臭いが発生する仕組みとなります。

その証拠にお風呂上りなど、通常は、常在菌の数が少ないので、ほとんど体臭を感じることはありません。

ワキガ、ワキ汗、もう悩まない!