統合失調症専門支援 「はたらく」ことに不安や悩みはありませんか?

「はたらく」ことに不安や悩みはありませんか?
長く勤めたいけど、自分の症状をうまくコントロールする方法が
分からない

リドアーズで身につくこと

・「はたらく」上で必要となる、症状の管理スキルを身につけられる
・再燃のサインと対処スキル、ストレス対処法など、就職後も長期安定就業するための力が身につく

リドアーズがあなたの「はたらく」をサポートします。



自立したいけど、社会に出て「はたらく」ことに自信がない。
一歩を踏み出せない。

リドアーズで身につくこと

・統合失調症の方で、実際に社会で活躍している方の講義が聞ける
・自分の良さに気づくための様々なプログラムを体験できる
・プログラムを繰り返し体験していく中で、自信をもって一歩踏み出す勇気が身につく

不安や悩み2
働いた経験がなく、アルバイトの経験もないから、何の職業が自分に合っているのか分からない。

リドアーズで身につくこと

・実際の仕事と近い設定で様々な職種を体験
・様々な仮想職場体験をすることで自分自身に あった仕事は何かを発見できる

紹介してもらった企業の選考に落ちた瞬間、ガラっと冷たい態度に

近年、キャリア支援を行なっている企業が増え続けています。

しかしそのほとんどが下記の理由から本質的なキャリア支援でないと我々は考えています。

キャリア支援が「上から目線」

社会人経験を武器に上から目線で説教じみたキャリア支援を実施。自分を否定されたような感覚に陥り、自信を無くす事に。

就活生の考えを無視した「強引な求人紹介」

「学生が志望している企業」ではなく「その学生が受かりそうな企業」を企業都合で強引に紹介するキャリア支援企業が後をたちません。

選考に落ちた瞬間「態度が変わる」

紹介してもらった企業の選考に落ちた瞬間、ガラっと冷たい態度になるキャリア支援。
学生を商品として扱っているのです。