売れる写真の要素の一つに、商品の価格以上の価値を感じさせる
ということが挙げられます。

見比べてみると、同じボトルでも全く見え方が違っています。

たったこれだけ、と思われるかもしれませんが、
インターネットでの通販は写真が全てです。

もし、お客様が価格に対して質が悪そうと感じれば、
「高すぎる」と購入しないでしょう。
逆に、価格に対して質が良さそうと感じれば、
「安い」「いい買い物だ」と購入します。

ネット通販などの場合、その質の良し悪しは
ほぼ写真から判断されています。 商品撮影のプロ「高崎先生」は商品を撮るとき、このように撮影されています。

なぜ、プロが撮ると商品の価値が最大限に伝わるのか?
その理由をプロがついに明かします。

あなたも、プロの撮り方を知って外注するよりも、安く、早く、確実に、
自前で商品の魅力が伝わる写真を撮ってみませんか? 専用のスタジオを用意する必要もありません。

なるべく時間と費用をかけずに、そしてカンタンに、
身近な道具だけで、商品の魅力が一番伝わる写真。

そんな写真を撮るためのノウハウをお伝えします。ただ上手に撮れる写真ではなく、商品を売るためには
いくつかの要素があります。

例えば、サプリメントのボトル一つをとってみても・・・

ヴァイオリン 30分の体験で曲が弾けてしまう「すごく楽しかった!!」

これまで100名を超える生徒さんを
指導してまいりましたが、
みなさん、最初はどなたも
「おっかなびっくり」です!

ヴァイオリンなんて、自分に弾けるかな・・・。
今さら難しいことはできないだろうな・・・。

そんな気持ちで体験レッスンに来られる方が多いです。

ですが、たった30分の体験で曲が弾けてしまうので
「すごく楽しかった!!」
「まさか自分に弾けるとは思わなかった!」
と目をキラキラさせておっしゃってくださいます。

そうなんです。
ヴァイオリンは難しい楽器ではないのです。

弾き方さえ分かれば、あなたにも短時間で簡単な曲をまず
1曲、弾いてみることは十分に可能なのです。

今回私は、みなさんが「弾けた!」と
喜んでくださった独自のレッスンを
全国の方にお届けしたいと思いました。

なぜなら、 私一人ではあなたの元へ
レッスンをするために行くということが難しいからです。
ですから、代わりにレッスンDVDを作成いたしました。

DVDですが、実際に私がレッスンをしている感覚でご覧いただけるように
たくさん工夫をしています。

きっと、あなたも見て頂けたらすぐに分かると思います。

直感的に「これなら弾ける」と思っていただけるでしょう。
自信を持ってお届けしますので、ぜひ詳しい内容をご覧ください。

初めてのヴァイオリンレッスン 楽譜が読めないと弾けない 指が動かない



難しい楽器、子供の頃から英才教育でやっている楽器、
といえばヴァイオリンやピアノを挙げる方も多いのではないでしょうか。

その中でもヴァイオリンは難しい楽器と思われている方が
多いです。

その理由は3つ。

1.ドレミの場所が見てすぐわからない
2.楽譜が読めないと弾けない
3.指が動かない

特に1番の「ドレミの場所が見てすぐわからない」という理由が大きいようです。

実際にヴァイオリンを始めても、ここで挫折する方が多いです。
なぜなら、ヴァイオリンという楽器は何も目印がないのですね。

どこを押さえたら良いの?と思いますよね。

例えばピアノなら、 こんなふうに鍵盤が分かれているので
ドレミの場所さえ分かれば、そこを押さえるだけです。

でもヴァイオリンって何も目印がないのですね。
だから難しいと思われる方が多いようです。

ですがご安心ください。
今回ご紹介するヴァイオリンレッスンは、
この問題を一瞬で解決する独自のレッスンになっています。
どんなに初めての方でも、正しい音をすぐに弾くことができるようになっています。

一体どうやって?
答えはこの次にあります。