通勤・通学・送り迎え・日常・仕事と シーンを選ばず着られる【雨と晴れをつなぐ服】

ラウドファンディング開始1ヶ月で『1000着支援を達成』した 老舗レインウェアメーカーが手掛ける【アメトハレ】

スポーティーなものから洗練された柄ものまで、豊富なデザインを取り揃え 晴れの日の着回しにも活躍する最強のカジュアルアウターを提案。

年齢・性別を問わず、通勤・通学・送り迎え・日常・仕事と シーンを選ばず着られる【雨と晴れをつなぐ服】

自転車ショップ店長が選んだ、自転車乗りのためのレイングッズ

日常でレインウェアを着る機会が最も多いのが、やっぱり自転車に乗るときですよね。
カジメイクのラインナップも、自転車に乗るときの安全や快適性を意識した製品がたくさんそろっています。

そこで 自転車通勤・通学やお出かけのときに「これは使える!」という製品を、 実際に専門店を営んでいらっしゃるサイクルショップの店長さんにおすすめアイテムをピックアップしてもらいました!



”英語力に自信がない初心者”のための英会話 日本語が話せるバイリンガル講師



”英語力に自信がない初心者”
のための英会話スクールです  

記憶術&日本語ペラペラの講師そして「定額習い放題」という環境

メモリッシュは、英語初心者を応援しています。
たくさんスピーキング練習ができる習い放題のシステムや日本語が話せるバイリンガル講師をはじめ、基礎からしっかりと学べる専用プログラムをご用意しています。

「英語が話せるようになりたい」という夢が、なぜいつまで経っても叶わないのか?本屋に行けば、英会話のための本がたくさんあり、CD・DVD教材や英会話スクールもある。

でも、バイリンガルを夢見る人や、英会話で悩む人は絶えません。

メモリッシュは、そんな人の夢を叶えよう!
英会話に悩む人の最終地であろう!
という思いで秋葉原に産声をあげました。

英会話は、「早すぎないスピードなら聞き取れて、簡単な単語や文であれば理解できて、自分の知っていることであれば話せる」という中級者になってはじめて、英会話の楽しさに触れることができます。

しかし…

ビジネス英会話と日常英会話の違いとは?商談や会議などの特殊な場面で使われること



ビジネス英会話
スキルアップのためのポイント

そもそもビジネス英会話と日常英会話の違いとは?

ビジネス英会話と日常英会話の違いはビジネスに特化した語彙があること、商談や会議などの特殊な場面で使われること、そしてフォーマルな対人関係で使われる点にあります。

ビジネス英会話力を高めるには?

ビジネス英会話というと難しくなりそうな印象を持ちがちですが、ビジネス特有の言葉や言い回しを除けば、中学文法の基本知識と2,000語レベルの語彙力さえあれば、実は会話の90%はカバーできます。ポイントはそのような知識をいかにアウトプットできるかです。

ECCのビジネス英会話の特徴

ECCのビジネス英会話コースで重視するのは、「パターンプラクティス」の徹底です。実際の場面に模した演習機会を提供することで、単なる知識で終わるのではなく、現場で発揮される英語力の向上を大事にしています。