業績悪化・債務超過等で銀行から融資が受けられない方

早急に現金が必要」
「事業資金で2,000万円必要」
「現金の回収を早めたい」

経営者・個人事業主の方で以下のような悩みを抱えてる方はいませんか?

銀行から融資が受けられない
業績悪化・債務超過等で
銀行から融資が受けられない方

等取引先の支払いサイクルが長い
取引先の支払いサイトが長く、
資金繰りが上手くいかない方等

入金までのキャッシュフローが長い
支払い額が先行している方等。

急な資金が必要になった
業績悪化・債務超過等で
銀行から融資が受けられない方等

新規亊業の資金が不足している
取引先の支払いサイトが長く、
資金繰りが上手くいかない方等



軽くてどこでも使える│温感振動マッサージ機能

【アイリフグラス】 
いつでも気軽にながらリフレッシュ
目疲れにホットアイマスク
軽くてどこでも使える│温感振動マッサージ機能

【斬新なデザイン】

   ●コンパクトですっきりしたデザイン!
   ●ゴーグル式で男女兼用! 
   ●レンズが透明だから使用中も読書やTV、スマホの操作も可能!

   ●装着中でも日常生活を妨げず便利!

  【ヒーター機能付】

   ●ヒーター内蔵だからほっこした気分を味わえます!
   ●38℃~42℃の暖かさで気分をほぐしてくれます!
  【バイブ機能付】

   ●4つのバイブレーションモードで、違った気分の使用感が味わえます!

           <モード1>~<モード4>の切替式で、(20分間の自動オフ機能付き。)

 良くないですか?
 (目元が振動中だと睡眠は出来ないと思います)
  【USBケーブル充電式】
●付属のUSBケーブルで充電すれば、持ち運びも自由!
   ●自宅はもちろん、携帯してオフィスで仕事の合間や勉強の合間に使用可能!
   ●ドライブの休憩時や電車や飛行機での移動時や旅先でも使用可能!
               (充電には、必ず付属のUSBケーブルをご使用ください。)



美容や健康にお悩みの方は、コラーゲンを継続的に摂取する必要がある。

コラーゲンはタンパク質の1種で、身体のほとんどの部分に含まれている成分です。
コラーゲンは、健康・美容・肌状態など、人間が生きていくために必要不可欠なものなのですが、なんとこのコラーゲンは1日で2,000mgも消費されていると言われています。

体内のコラーゲン量は、年齢とともにどんどん減少していきます。18歳頃から減少が始まり、25歳から急激に低下します。それにより、新陳代謝や肌トラブルの原因となります。

それを防ぐためにも、コラーゲンが含まれている食品を摂取しようとしても、食品で摂取できるコラーゲンはごくわずかです。フカヒレなど、高級食材には多く含まれていますが、高価なため継続は不可能と言っていいでしょう。

美容や健康にお悩みの方は、コラーゲンを効率よく補給して、継続的に摂取する必要があります。



にこそ必要なコラーゲン 年々摂取量が減少しています。

男にこそ必要なコラーゲン

コラーゲンは人間が身体の中に保有しているたんぱく質の約30%を占めます。しかし、このコラーゲンをはじめとするたんぱく質は、年々摂取量が減少しています。

また、40代以降は体のコラーゲン分泌量が激減していきます。

これからの時代に必要なのはコラーゲンなのです。100%国産原料のコラーゲンと11種のミネラル・18種のアミノ酸・3種のビタミンが
肌に活力を

メンズシートマスクには低分子コラーゲンと合わせて加水分解卵殻膜、卵殻エキスが配合されています。

この中には11種のミネラル・18種のアミノ酸が含まれており、また低分子ヒアルロン酸や加水分解シルクも保湿成分として配合しております。

オールインワンジェルには低分子コラーゲン、ホエイ、スクワランが天然由来の保湿成分として配合されています。

またハリ、ツヤにお肌を導くビタミンAやコラーゲンの生成を促すビタミンCや抗酸化成分のビタミンEを配合。

これら100%国産原料のコラーゲンと11種のミネラル・18種のアミノ酸・3種のビタミンが肌に活力を与えます。


婦人科系の悩みについては、男性医師よりも女性医師のほうが相談しやす

ストレスチェック対応

平成27年12月より、メンタルヘルス面の不調を未然に防止することを目的として、産業医によるストレスチェックが義務化されました。

ストレスチェックは、法人・個人を問わず常時50名以上の労働者がいる事業場の場合、年1回実施し労基署へと報告しなければなりません。

また、ストレスチェックを実施できるのは法令で定められている有資格者のみです。大切な個人情報を取り扱うということもあり、豊富な経験にくわえて信頼できる人材であることが求められています。
当サイトでは、経験豊富で信頼できる医師をご紹介します。
強み2

女性医師指定可能

現代では、結婚・出産をしても仕事を続ける女性が増えています。
女性社員の比率が多い企業もたくさんあることでしょう。
女性社員が多い企業や事業場などでは、女性医師を望む傾向にあります。

女性社員にとって、女性ならではの婦人科系の悩みについては、男性医師よりも女性医師のほうが相談しやすく、抵抗がないというのが理由として挙げられます。

そして、産業医として活躍している女性医師も増えています。当サイトでは、女性医師をご紹介することもできますので、ご希望の産業医を探すことができます。
強み3