ウクレレのきれいな構え方を知ろう構え方は最初が肝心。どんな楽器?



レッスン1
ウクレレってどんな楽器?
ウクレレの種類や楽器の部位の名称など、
初めての方がウクレレ選びからスタートできるよう
詳しく解説しています。

レッスン2
ウクレレのきれいな構え方を知ろう
構え方は最初が肝心。変な癖がつかないように
正しい構え方を映像できちんと学んでおきましょう。
色々なパターンで解説していますので、あなたに
合った構え方を知ることができます。

レッスン3
チューニングの手順を
マスターしよう
ウクレレは放っておくと、音が狂ってしまいます。
練習前に狂った音を正しく調節します。
とっても簡単なのですが、知らないとできないことなので、ぜひ学んでおきましょう。

レッスン4
実際にウクレレを弾いてみよう
人差し指1本で押さえる弾き方からスタート。
楽しく実際に弾いてみましょう。
右手も左手もアップで見られるので
弾き方を間近で見ている感覚です。

レッスン5
指1本で歓びの歌にチャレンジ!
年末よく耳にする「第九」と言われる「歓びの歌」
を弾いてみましょう。左手は指1本で押さえるだけなので初めてでも弾きやすい曲です。
まずは1曲弾けたという喜びをぜひ味わってみてください。

ギターを始めようと思った時に、誰しもぶつかる壁。指が動かない」



ギターを始めようと思った時に、誰しもぶつかる壁があります。

それが
「楽譜が読めない」「コードがわからない」「音楽経験がない」「指が動かない」などです。

ギターの音は好きだし、自分で弾いてみたいと思うのに、これらの壁に諦める人もいらっしゃいます。

ギター教室に通おうと思ったら、準備が必要になりますよね。
女性だったらメイクも必要です。

また、移動は会社帰りに寄るのなら遠回りをしなくてはなりません。
さらには、レッスン時に思わぬ残業が入ったら休まなければいけません。
急な出張で行けない時や体調不良で教室をお休みする時もあるでしょう。

その時にレッスン費は返ってきません。
違う日に振り替えようにもこちらの都合と先生の都合が合わなくてはいけません。

また、他の生徒さんとの都合もあります。

レッスンの時間も先生に会うまでにその日の分の復習や予習ができていれば良いのですが
忙しいとなかなかできません。そうしている間に次のレッスン日が来るのですが、
復習ができていないので同じことを言われたりして、前に進むことができずにいます。

などなど、意外と無駄な時間が多いことに気付かされます。