健康美容・スポーツの資格講座 ジェルネイルプロフェッショナル資格

健康美容・スポーツの資格講座 ジェルネイルプロフェッショナル資格

ジェルネイルプロフェッショナル資格とは?

趣味でセルフネイルにチャンレンジしたことがある方は多いのではないでしょうか。ジェルネイルプロフェッショナル資格では、爪の知識からジェルネイルの施術方法など、実務に使えるノウハウまでを習得することができます。国家資格は必要ないため、ジェルネイルの知識を習得すれば、お客様への信頼を得られ、趣味を仕事にできる可能性が広がります。

美意識の高い女性も増えており、最近ではSNSで可愛いネイルをアップされているのをよく見かけます。ジェルネイルの需要にうまく乗ることができれば、プライベートサロンの開業に近づきます。

開業やネイルサロンでの仕事に活かせる

ネイルの資格を持っていれば、基礎的な知識を把握しているとみなされ、例えば、美容室やサロンでの仕事において有利になります。そのために必要な施術や接客なども学習できます。

健康美容・スポーツの資格講座 ヨガプロフェッショナル資格

健康美容・スポーツの資格講座 ヨガプロフェッショナル資格

ヨガプロフェッショナル資格とは?

ヨガの「起源」から「哲学」をはじめ、「瞑想や呼吸法」、「ヨガのポーズ」など、ヨガのプロフェッショナルとして必要な知識を習得することができる資格です。ヨガは健康のためにも良いとされており、女性にも大変人気で、その効果や実践についても習得することができます。ヨガプロフェッショナルの資格を取得すると、ヨガ講師(インストラクター)として自宅で起業するなどの活躍やヨガ教室やジムなどで働くことができます。

ヨガプロフェッショナル資格に向いている人とは

ヨガプロフェッショナル資格は、その名の通り「ヨガ」に関する資格になります。そのため、「ヨガが好きな方、ヨガの知識をさらに深めたい方、今からヨガについて知りたい方」におすすめの資格です。美容や健康、精神的なテーマや哲学的なテーマに興味のある方は、インストラクターなどヨガ講師の仕事にも向いています。少しでも関心があるのとそうでないのとは、学習のスピードも質も異なります。心身ともに磨き続ける姿勢を持っている方は「ヨガ」が向いており、ヨガの仕事や、自宅で自分自身にも活かせる知識を身につけることができます。

健康美容・スポーツの資格講座 ベビーマッサージプロフェッショナル資格

健康美容・スポーツの資格講座 ベビーマッサージプロフェッショナル資格

ベビーマッサージプロフェッショナル資格とは?
「ベビーマッサージの基礎」から「効果」、「実践方法」など赤ちゃんのマッサージを中心とした知識を習得できる資格です。

ベビーマッサージとは、母親や父親が赤ちゃんとスキンシップをとる方法のひとつです。 スキンシップをとることにより、赤ちゃんに対して、「パパやママはあなたを愛しているんだ」と伝えることができます。

ベビーマッサージをおこなうことで、親の育児のストレスが減ることがわかっています。育児でイライラすることも減り、子育てに対してやりがいや楽しさを感じられるようになるというメリットもあります。

育児をしながら仕事ができる

ベビーマッサージは、母親にとって最適な職業であるといえます。現在、育児中の方は、自分の子供が幼かったころを思い出しながら講師として働くことができるため、身近に感じられるでしょう。

健康美容・スポーツの資格講座 ファスティングスペシャリスト資格

健康美容・スポーツの資格講座 ファスティングスペシャリスト資格

ファスティングスペシャリスト資格とは?

ファスティングスペシャリスト資格では、ダイエットやデトックスが期待できるファスティングの知識を習得することができます。

断食は難しいイメージを持たれている方も多いと思いますが、正しいやり方を覚えることができれば、継続的に続けることが可能です。さまざまなメリットがあるため、正しい断食方法を身につけましょう。

体質的な悩みを改善できる

フランスでファスティングは、「メスのいらない手術」といわれるほどの評価を受けています。自然と体内に溜まった有害な物質を外に排出するための方法が身につきます。

健康美容・スポーツの資格講座 アロマセラピープロフェッショナル資格

健康美容・スポーツの資格講座 アロマセラピープロフェッショナル資格

アロマセラピープロフェッショナル資格とは?

「アロマセラピーの基礎知識」から「精油の知識」、「アロマセラピーの実践方法」などアロマセラピーのプロフェッショナルになるための知識を習得できます。

アロマセラピープロフェッショナル資格を取得すると、アドバイザーや開業を目指すことができます。

ストレス社会の日本で、心身を癒すために活用できます。知識を習得した後は、自宅でアロマセラピーのサロンを開業したり、香りの効果だけでなくアロマオイルマッサージに関わるなど選択肢が広がります。

サロン開業や医療施設でも活躍

ヨーロッパでは昔からハーブが親しまれており、アロマセラピーはフランスやベルギーでは代替・補完医療としてアロマセラピーが用いられています。日本でも医療施設や福祉施設でも活躍しているなど、実用性が認められているといえます。他にも個人でサロンを開業したり、アロマセラピーサロンで就職・スキルアップするにも役立ちます。