インテリアコーディネーターや開業、内装、建築業界での仕事に活かす

インテリアプランニングアドバイザー資格

インテリアプランニングアドバイザー資格とは?

「インテリアの歴史」から「インテリアの種類」、「インテリアの選び方」などインテリアプランニングの知識を習得できます。インテリアプランニングアドバイザーの資格を取得すると、住宅やオフィスのスタイルや広さにあわせてインテリアのプランニングやコーディネート、デザインができる知識が身につきます。インテリアコーディネーターや開業、内装、建築業界での仕事に活かすことができます。

インテリアコーディネーターには業界知識も必要

インテリアのコーディネートにはたくさんのスタイルがあります。その中でも、代表的なインテリアスタイルの種類とその特徴を説明していきます。また、インテリア業界といっても、建築からファブリックなど種類も数多いため業界知識も身につけておきましょう。

将来性があるスキルが身につく

人々のインテリアに対するこだわりは強くなっている傾向にあり、見た目だけでなく、機能性も求められるため、インテリアに関する専門的な知識や法に長けていると重宝されます。また、その知識を活かして、インテリア工事の請負など多岐にわたる仕事が舞い込んでくる可能性もあります。

家電に関する知識を習得することで、家電を通して安心で快適な生活をアドバイス

家電アドバイザー資格

家電アドバイザー資格とは?

「家電の基礎知識」から「接客」、「家電にまつわる法規」など家電に関連する知識を習得できる資格です。家電には多くの種類があり、年々その種類は増えてきていますが、その種類の多さから使い勝手が分かりにくいこともあります。家電に関する知識を習得することで、家電を通して安心で快適な生活をアドバイスすることができます。また、家電に関わる仕事やアドバイザーとしても活動することができます。

多種多様な家電製品の基礎知識を取得できます。基本動作原理、仕組み、上手な使い方、安全な使い方、禁止事項など、消費者が知りたいことをわかりやすく説明できるようになるために必要な知識です。

家電の専門家になれる

家電は種類が多いだけでなく、最新の家電が出るにつれてより複雑にもなっています。家電の仕組みを知っていると、トラブルなどにも対処することができ、日常生活にも役に立つことがあります。

パーソナルカラーがわかれば、メイクの色選びでの失敗が無くなります。

パーソナルカラープランナー資格

パーソナルカラープランナー資格とは?

「パーソナルカラーの歴史」から「色彩心理」、「色彩のイメージ」などパーソナルカラーの知識を習得できます。パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色と雰囲気が調和した色、要するに似合う色のことです。人それぞれ個性が違えば、似合う色も違います。似合う色を見つける診断のことを、パーソナルカラー診断といいます。パーソナルカラープランナーの資格を取得すると、自分の趣味やインテリア関係、スタイリストの会社への就職などにも活かすことができます。

色彩には多くの種類があり、合う色や合わない色は人それぞれです。
パーソナルカラープランナーの資格は、自分に合う色を選ぶことができるのでさらに魅力的な存在になることができます。

普段メイクがうまくいかないように感じる方は、パーソナルカラーに合わない色を肌にのせていることが原因かもしれません。
パーソナルカラーがわかれば、メイクの色選びでの失敗が無くなります。流行りのチークやリップのカラーに振り回されることなく、より自分を魅力的に見せる色を選べるようになります。

開業のための資金や物件、経営の知識を深めてカフェ経営を学びます。

カフェテリアマネージャー資格

カフェ開業に必要な経営力を身に付ける

喫茶店やカフェのような飲食店を開業するには、「開業計画」「ブランディング」「経営」など基礎的な知識が必要です。それらを習得することができる資格が「カフェテリアマネージャー資格」となります。カフェテリアマネージャーの資格を取得すると、カフェの開業だけでなく、コーヒー関係以外の飲食店でも活かすことができ、開業後もその知識は顧客やスタッフとの信頼性を高めることに繋がります。
「開業」や「経営」に関する知識は、飲食業に限らず、様々な業種・業態に求められる知識となりますので、より自身の付加価値を高めることができます。

カフェを開業するためには、コーヒーの知識だけでなく経営能力も必要です。開業のための資金や物件、経営の知識を深めてカフェ経営を学びます。

ライバル店との差を図ることができる

小物ひとつとっても店内の空間は大きく異なります。ライバル店と差を付けたいのであれば店内のイメージ作りも重要な要素です。本講座は店内の空間作りに関して細かいサポートが付いているので、他店との差別化を図る方法を詳しく学べます。

コーヒーのプロフェッショナルになるために必要な専門知識と基本技術を習得

コーヒープロフェッショナル資格

コーヒーの歴史」から「コーヒーの木・豆の種類」、「コーヒーの淹れ方」などコーヒーのプロフェッショナルになるために必要な専門知識と基本技術を習得できるコーヒー資格です。

コーヒー豆の焙煎度による味わいの違いや、目的に応じたドリップ・抽出方法について学びます。一般的なペーパードリップだけでなく、インテリアにこだわりたいのであれば、おすすめのサイフォン式で淹れる抽出方法も身につきます。

初心者でも本格的なコーヒーを淹れる技術が身につく

本コーヒー資格は、趣味や仕事にも役立つように、初心者からでも理解しやすい内容になっています。今まで自分流でたしなんでいた方も、コーヒーの豆の特徴や製造方法を把握して、こだわりのコーヒーを淹れる方法を身につけることが可能です。正しい知識を理解して大切な人におすすめの飲み方を披露してみては?