不思議、……という言葉だけでは説明のつかない少女

彼女は、不思議、……という言葉だけでは説明のつかない少女だった。

胸には片時も離すことなく、日本人形のようなものを抱えている。

知らぬ間に髪の毛が伸びている呪いの人形に違いない、などと囁く者もいる。

そう言われても不思議のない、薄気味悪い人形だった。

でも、そんな彼女との出会いは運命だったのかもしれない……。

いや、これは運命だったのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です