高知県四万十川で育った鰻は臭みもなく肉厚

高知県四万十川で育った鰻は臭みもなく肉厚

◆高知県四万十川は日本最後の清流と言われる有数の川です。その自然豊かな土地で育った鰻は臭みもなく肉厚です。

◆完全無投薬で養殖した安心・安全なうなぎ。

◆脂ののった身はふっくらジューシーで噛めば溢れるうなぎの旨味!甘辛いたれが食欲をそそります。

◆鰻歴30年以上の職人が、1尾1尾手で触り、鰻のサイズと品質を選別しています。
加工まで2日以上「立て場」と呼ばれる出荷場で鰻を休ませ、川魚特融の泥臭さを抜いた後加工いたします。

◆最近、加工場ではタレを4回くらいつけるのが流行っていますが、きれいな水をふんだんに使用して養殖した高知県産うなぎは泥臭さも少ないので、あえて3回ダレにてうなぎ本来の味のする蒲焼きに仕上げています。出来上がった蒲焼きは、急速凍結しておいしさを閉じ込めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です