いびき、無呼吸症候群 気道を確保する顎の位置を調整で2段階の高さ調整

いびき、無呼吸症候群が気になる方へ 気道を確保する顎の位置を調整できる2段階の高さ調整

いびき、無呼吸症候群が気になる方へ
気道を確保する顎の位置を調整できる2段階の高さ調整

身長や体格の違いで枕の高さを変える必要があります。

スリープマージ®ピローでは3cmと5cmの2つの高さを調整できます。 これは、気道を確保するために顎を上げられる必要な高さを出せるようにしました。

もっと高い枕、低い枕がお好みの方もいらっしゃると思いますが、気道の確保がうまくできない可能性があります。いびきや無呼吸症候群が気になる方は、枕の高さを気にしてみてください。

高反発のウレタンが沈み、その後に上の低反発ウレタンが頭・首・肩を支える。

首や肩への負担をなくし、正しい寝姿勢に導くマルチウェーブカット

首や肩への負担をなくし、正しい寝姿勢に導くマルチウェーブカット

この素材とこの切り口にたどり着くまでに、数え切れないほどのモニター検証を繰り返しました。 低反発は感触が良く柔らかすぎて必要以上に沈み込みすぎてしまうので、硬めのウレタンで補強していました。

ですが、ただ重ねたのでは首への負担がかかってしまいます。

どうすれば首に負担がかからないようにできるのか? その答えが、この独特の切り口でした。 荷重をかけると下の高反発のウレタンが沈み、その後に上の低反発ウレタンが頭・首・肩を優しく支える。

この切り口にすることでウレタンが反発してこないので、我々が理想とする無重力状態を作ることができたのです。

いびき、無呼吸症候群 気道を確保する顎の位置を調整で2段階の高さ調整

いびき、無呼吸症候群が気になる方へ 気道を確保する顎の位置を調整できる2段階の高さ調整

いびき、無呼吸症候群が気になる方へ
気道を確保する顎の位置を調整できる2段階の高さ調整

身長や体格の違いで枕の高さを変える必要があります。

スリープマージ®ピローでは3cmと5cmの2つの高さを調整できます。 これは、気道を確保するために顎を上げられる必要な高さを出せるようにしました。

もっと高い枕、低い枕がお好みの方もいらっしゃると思いますが、気道の確保がうまくできない可能性があります。いびきや無呼吸症候群が気になる方は、枕の高さを気にしてみてください。