技術士講座は、添削課題が12回分ついています。ビデオ講座で知識を定着

技術士講座を活用して、技術士二次試験に合格しましょう!

技術士二次試験に無理なく合格できます!
理由
1合格する論文の書き方がビデオ講座によってわかる!

ただやみくもに論文試験対策をしても合格できる論文が書けるようにはなりません。また、単に文章をたくさん書いてあっても「論文」でなければ評価されません。本講座では、「論文」の体裁や書き方自体から丁寧にビデオ講座で分かりやすく解説します。

ビデオ講座は、テレビ番組のように、テキスト無しでも分かるように作られていますので、電車の移動などで視聴することで、合格できる論文解答能力が身につきます。

講師による添削によって論文対策ができる!

技術士二次試験では、令和元年度の技術士第二次試験改正に伴い、午前中の必須科目が論文形式の試験に変更となるため、600字詰め解答用紙9枚分の論文問題が出題されます。この文字数の多さから頭を抱えてしまう方も多いのではないでしょうか。

スタディング 技術士講座は、添削課題が12回分ついています。ビデオ講座で知識を定着させた後、添削課題を通じて実際に解答論文を作成します。講師から個別のアドバイスがもらえるので、どこを直せばよいか具体的に分かります。

合格できる申込書の書き方がわかる!

技術士二次試験の申込書を書く段階から技術士二次試験は始まっていると言っても過言ではありません。なぜなら、口頭試験は申込書に記載した内容から質問されるからです。

中小企業診断士 最適な順番でアウトプット学習できるよう「学習フロー機能」

中小企業診断士講座は、短期間で国家試験に合格した人たちの勉強法を徹底的に研究

高速インプット学習

スタディングでは、初学者でも分かりやすいビデオ講座/音声講座により、知識をスムーズにインプットできる画期的なシステムをご用意しています。従来のテキスト中心の学習よりも効率よく学べるため、定着率がアップします。
問題練習で合格力アップ!
短期間で合格するための最大のコツは「問題練習をしながら実力をつけること」。
スタディングでは、ビデオ/音声講座でインプットした後、最適な順番でアウトプット学習できるよう「学習フロー機能」が組まれており「今日は何を勉強したらいいのか」という悩みで時間を無駄にすることはありません。

学習マップ勉強法

スタディング 中小企業診断士講座では、「学習マップ」という画期的な学習ツールを使うことで、知識を整理・体系化できます。

学習マップでは、重要なポイントを関連付けながら、効率的に覚えることができます。これにより、試験中に関連をたどって知識を引きだすのも簡単になります。

司法試験・予備試験に論文答案の書き方の基本を学ぶ論文対策講座

司法試験・予備試験に スキマ時間で合格!

スタディングでは、机に座って勉強する必要はありません。手持ちのスマートフォン、PC、タブレットで学べるため、通勤時間、 移動時間、昼休み、待ち時間、就寝前後など、ちょっとしたスキマ時間で勉強できます。

「スキマ時間を有効活用して資格を取れる」のがスタディングです。

初心者でもわかりやすいビデオ/音声講座

スタディングは、初心者の方が無理なく学べるように作られています。

ビデオ講座では、テレビの情報番組のように、図や具体例などを使ってわかりやすく解説しています。従来型の暗記中心の学習に比べ、興味が湧き、自然に理解しながら学べます。

さらに、倍速版や音声講座もあるので、車通勤や家事をしながらなど、スキマ時間で効率的に学ぶことが可能です。

基礎学習、短答式対策は、ビデオ/音声講座でインプットした後、すぐに「スマート問題集」で基礎力を固めます。その後、「セレクト過去問」を解くことで合格できる実力をつけます。間違った問題を繰り返し解くことで実力をアップできます。

次に続く、論文対策講座では、ビデオ/音声講座に加え、問題演習を通じて、論文答案の書き方の基本を学ぶことができます。

中小企業診断士 最適な順番でアウトプット学習できるよう「学習フロー機能」

中小企業診断士講座は、短期間で国家試験に合格した人たちの勉強法を徹底的に研究

高速インプット学習

スタディングでは、初学者でも分かりやすいビデオ講座/音声講座により、知識をスムーズにインプットできる画期的なシステムをご用意しています。従来のテキスト中心の学習よりも効率よく学べるため、定着率がアップします。
問題練習で合格力アップ!
短期間で合格するための最大のコツは「問題練習をしながら実力をつけること」。
スタディングでは、ビデオ/音声講座でインプットした後、最適な順番でアウトプット学習できるよう「学習フロー機能」が組まれており「今日は何を勉強したらいいのか」という悩みで時間を無駄にすることはありません。

学習マップ勉強法

スタディング 中小企業診断士講座では、「学習マップ」という画期的な学習ツールを使うことで、知識を整理・体系化できます。

学習マップでは、重要なポイントを関連付けながら、効率的に覚えることができます。これにより、試験中に関連をたどって知識を引きだすのも簡単になります。

司法試験・予備試験に論文答案の書き方の基本を学ぶ論文対策講座

司法試験・予備試験に スキマ時間で合格!

スタディングでは、机に座って勉強する必要はありません。手持ちのスマートフォン、PC、タブレットで学べるため、通勤時間、 移動時間、昼休み、待ち時間、就寝前後など、ちょっとしたスキマ時間で勉強できます。

「スキマ時間を有効活用して資格を取れる」のがスタディングです。

初心者でもわかりやすいビデオ/音声講座

スタディングは、初心者の方が無理なく学べるように作られています。

ビデオ講座では、テレビの情報番組のように、図や具体例などを使ってわかりやすく解説しています。従来型の暗記中心の学習に比べ、興味が湧き、自然に理解しながら学べます。

さらに、倍速版や音声講座もあるので、車通勤や家事をしながらなど、スキマ時間で効率的に学ぶことが可能です。

基礎学習、短答式対策は、ビデオ/音声講座でインプットした後、すぐに「スマート問題集」で基礎力を固めます。その後、「セレクト過去問」を解くことで合格できる実力をつけます。間違った問題を繰り返し解くことで実力をアップできます。

次に続く、論文対策講座では、ビデオ/音声講座に加え、問題演習を通じて、論文答案の書き方の基本を学ぶことができます。