自分自身で、日常の食生活をコントロールできるようになります

通常3ヶ月間のダイエットプログラムを6ヶ月に延長した理由”
3ヶ月集中でのダイエットでは炭水化物制限が多く、鳥の胸肉やささみを中心に食べるなどのカラダに無理したダイエットとなります。

ダイエット後、普段の食事に戻した際に、糖新生による、脂肪を体内に取り込みやすくしてしまう(リバウンドしやすくなる)現象が起きてしまいます。

それに比べ、6ヶ月間でのトレーニングの場合、過度な食事制限をせず、普段の食事を改善しながら、タンパク質を中心とした摂取を心掛けることができるので、糖新生を防止し、最終的には自分自身で、日常の食生活をコントロールできるようになります。

リバウンドを自分で防止し、一生にわたって理想のカラダを維持していくための基盤作りをご提供させていただきます!
もう太っていることを悩むのは止めにしませんか?
“あなたには、これらの理想を叶えていただきます。必要なのは、実現したいという想いだけです!

コメントを残す