「プロテオグリカン」は年齢とともに減少し、体内でも作られにくくなってしまう



「いつまでも元気に過ごしたい。だけど力ラダがついていけない。」 そんなお悩みの原因のひとつには、ふしぶしの健康が関係しているかもしれません。

ダイドードリンコでは、お客様の切実な思いにお応えすべく製品開発を行ってきました。

数ある軟骨成分を探してきた中で、鮭の鼻軟骨から抽出された「プロテオグリカン」にいち早く着目。 『ロコモプロ プロテオグリカン配合』が誕生しました。

「プロテオグリカン」は、軟骨そのものを構成している主成分で、期待の新素材として研究が進められています。

軟骨の材料となる「グルコサミン」 や「コンドロイチン」とは違って、 からだの隅々まで素早く届けることができるのが特徴です。

ところが、「プロテオグリカン」は年齢とともに減少しがちで、体内でも作られにくくなってしまうため、 食生活などから補っていくことが大切です。

ダイドードリンコロコモプロ

ダブル洗顔不要の新感覚オイルクレンジング



むしろ、オイルクレンジングでつっぱりを感じた方に

      ダブル洗顔不要の新感覚オイルクレンジング登場
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

   ■□■無酸化発想のラウディ ゼロタイムクレンジング■□■

  【!】乾燥を感じるようになってきた。
  【!】毛穴の汚れ、黒ずみが目立つ
  【!】敏感肌でもしっかりメイクで外出したい!

  塗れた手OK!ダブル洗顔不要!高純度「生オイル」クレンジング

ラウディ ゼロタイムクレンジング

「プロテオグリカン」は年齢とともに減少し、体内でも作られにくくなってしまう



「いつまでも元気に過ごしたい。だけど力ラダがついていけない。」 そんなお悩みの原因のひとつには、ふしぶしの健康が関係しているかもしれません。

ダイドードリンコでは、お客様の切実な思いにお応えすべく製品開発を行ってきました。

数ある軟骨成分を探してきた中で、鮭の鼻軟骨から抽出された「プロテオグリカン」にいち早く着目。 『ロコモプロ プロテオグリカン配合』が誕生しました。

「プロテオグリカン」は、軟骨そのものを構成している主成分で、期待の新素材として研究が進められています。

軟骨の材料となる「グルコサミン」 や「コンドロイチン」とは違って、 からだの隅々まで素早く届けることができるのが特徴です。

ところが、「プロテオグリカン」は年齢とともに減少しがちで、体内でも作られにくくなってしまうため、 食生活などから補っていくことが大切です。

ダイドードリンコロコモプロ

病院に置いてある!高濃度水素水サーバー



温度が低ければ低いほど多くの水素が溶け込みやすくなっています。
水素濃度が1.2ppm以上であること

様々な医学的な臨床試験で得られた成果を期待するのであれば、「水素の溶存濃度」は1.2ppm以上は欲しいところです。

水素濃度が安定していること
高濃度と謳っていても、水素濃度が安定しないサーバーが数多く出回っています。

いつでも安定した濃度の水素水を作り出せるサーバーであることも重要です

病院に置いてある!高濃度水素水サーバー《ピュアラスミニ》

ダブル洗顔不要の新感覚オイルクレンジング



むしろ、オイルクレンジングでつっぱりを感じた方に

      ダブル洗顔不要の新感覚オイルクレンジング登場
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

   ■□■無酸化発想のラウディ ゼロタイムクレンジング■□■

  【!】乾燥を感じるようになってきた。
  【!】毛穴の汚れ、黒ずみが目立つ
  【!】敏感肌でもしっかりメイクで外出したい!

  塗れた手OK!ダブル洗顔不要!高純度「生オイル」クレンジング

ラウディ ゼロタイムクレンジング

「抱き枕の選び方」をご案内



みなさんは、抱き枕を使ったことがありますか?

いま抱き枕は大人気です。
検索エンジンでは、「枕」単独での検索回数より、「抱き枕」の方が上回る検索がされていると言われています。

それだけ注目度が高いキーワードになっています。

ということで、ここでは皆さまの「抱き枕選び」のお役に立てるよう、まくら研究所のマクーラ博士にもご登場いただき、「抱き枕の選び方」をご案内させていただきます。

抱き枕って使った事がないけれど、
どういう人が使うものなのかしら?

主婦のさつきさん
正しい使い方や種類が色々あるのかしら?
自分に合う抱き枕を探すのは難しそうだけれど・・

抱きつきながら、眠るシアワセ 抱き枕.com

「プロテオグリカン」は年齢とともに減少し、体内でも作られにくくなってしまう



「いつまでも元気に過ごしたい。だけど力ラダがついていけない。」 そんなお悩みの原因のひとつには、ふしぶしの健康が関係しているかもしれません。

ダイドードリンコでは、お客様の切実な思いにお応えすべく製品開発を行ってきました。

数ある軟骨成分を探してきた中で、鮭の鼻軟骨から抽出された「プロテオグリカン」にいち早く着目。 『ロコモプロ プロテオグリカン配合』が誕生しました。

「プロテオグリカン」は、軟骨そのものを構成している主成分で、期待の新素材として研究が進められています。

軟骨の材料となる「グルコサミン」 や「コンドロイチン」とは違って、 からだの隅々まで素早く届けることができるのが特徴です。

ところが、「プロテオグリカン」は年齢とともに減少しがちで、体内でも作られにくくなってしまうため、 食生活などから補っていくことが大切です。

ダイドードリンコロコモプロ