名古屋栄養専門学校

名古屋栄養専門学校手厚いサポートと充実した教育体制の下、栄養のプロをめざそう。

厚生労働省認定の栄養士養成施設のため、卒業すると栄養士免許が取得できます。在校生の半分が社会人や大学・短大を卒業して入学した学生で、入学金免除となる独自の奨学生制度のほか、卒業後に経費の20%(上限10万円)が支給される厚生労働省の「教育訓練給付制度」も受けられ、夢を諦めない社会人を応援しています。卒業後は、3年間の実務経験を積めば、管理栄養士国家資格の受験資格も得られます。

コメントを残す