加齢臭の原因と予防法

加齢臭の原因と予防するための生活

加齢臭の臭いのもとはノネナールという物質と言われています。人間の肌には、潤いを保つための皮脂腺があります。この皮脂腺の中に、脂肪酸が含まれています。それが年をとるにつれて、酸化されてできるのがノネナールです。若者の皮脂のなかにはほとんど存在せず、40歳代から急増するようです。
加齢臭の原因と予防法

ノネナールは、性別問わず出るのですが、同じ年齢の男女を比べると、男性よりも女性のほうがノネナールが少ないようです。

コメントを残す