日本初のTOEFLテスト免除で日本人高校生を アメリカの大学へ正規留学

日本初のTOEFLテスト免除で日本人高校生を アメリカの大学へ正規留学を可能にした語学学校。

4000名以上を留学させた実績のある語学学校です。
海外大学・大学院(イギリス,オーストラリア中心)への 留学に必要なIELTS取得を徹底的にサポート。 日本有数の歴史あるIELTSテスト対策学校です。

IELTS専門家の正木講師を中心に、 IELTS 高得点を取得し指導経験豊富な方が多く在籍。

現在では有名大学でのIELTS対策セミナーを提供しています。 個人向けは市ヶ谷校のみとなりますが、学生、社会人が 大学・大学院への留学に向けて数多く学習しております。



児童英語教師養成コース【期間限定】2018年11月30日(金)まで

子どもたちに英語を伝える児童英語教師になりませんか?
今なら、資料請求で「夢を叶えた先輩のストーリ(小冊子)」をプレゼント!

小学校で教える
地域の小学生に英語の素晴らしさや
楽しさを伝えていきたい

10年ほど英会話スクールでの英語講師をしていましたが、もっと多くの地域の小学生に英語の素晴らしさ、楽しさを知ってもらいたいと思うようになり小学校英語指導者の道(J-SHINE資格取得)を目指しました。

現在、私の勤める小学校では、担任の先生とALT、外国語活動支援員の3人体制での活動が基本になります。

外国語活動支援員である私の役割は、担任の先生とALTの2人を全面的にサポートすること。常に臨機応変さが求められます



旅人たちに評判のお菓子がありました。柏屋 薄皮饅頭

柏屋 薄皮饅頭特集
このエントリーをはてなブックマークに追加
柏屋 薄皮饅頭特集
今から160年以上も昔、旅人たちに評判のお菓子がありました。

嘉永5年(1852年)、黒船が来航する1年前のお話です。
奥州街道郡山宿のお茶屋で、ひとつの饅頭が誕生しました。
食べた人が美味しいと和んでくれるよう、ただ包むだけではなく。
まごころを込めて、薄い皮でたっぷりの餡を包んだお饅頭。
あまりの美味しさから、遠回りをしてでも食べたい饅頭、と旅人たちの間で評判になっていきました。

そのお饅頭こそが柏屋の「薄皮饅頭」です。

時代の変化により、当時のお饅頭とは使用している素材も姿も様変わりしてきましたが、ひとつだけ変わらないものがあります。
それは、薄い皮でたっぷりの餡を、まごころ込めて包むということ。

しっとりとした食感で、コクのある、ほんのりと甘い皮。
その皮に包まれた餡は、なめらかなこしあんや、小豆の風味が活きた粒あん。
一口頬張れば、やさしい甘さがじわりと広がり、すっきりとした後味から、ひとつ、またひとつと食べてしまう。

日本を代表する、三大まんじゅうの1つである柏屋の「薄皮饅頭」をご紹介します。
旅人たちに評判のお菓子がありました。柏屋 薄皮饅頭