機能化ナノ粒子技術によって、効率良く毛根のある髪の奥*2へ



ポリフェノールで頭皮を健やかに保つ
染めない毛髪ケア年齢、ストレスなどによって、増えるといわれている白髪。

「増えてしまったら染めるしかない」とカラーリングを続けていけば、次第に髪のやせ細りや頭皮へのダメージが気になってくる…。

スーナバイオショットは、このような白髪ケアにつきまとってきたお悩みの打開に向け、いま求められていることをかたちにしたブランドです。

鍵を握るのは、植物のすぐれたチカラと先端のナノ技術の組み合わせ。

メインとなる植物成分は、新発見の植物成分タラタンニン。このタラタンニンを、革新的な( SNP*1技術 )機能化ナノ粒子技術によって、効率良く毛根のある髪の奥*2へと届けます。

機能化ナノ粒子技術によって、効率良く毛根のある髪の奥*2へ



ポリフェノールで頭皮を健やかに保つ
染めない毛髪ケア年齢、ストレスなどによって、増えるといわれている白髪。

「増えてしまったら染めるしかない」とカラーリングを続けていけば、次第に髪のやせ細りや頭皮へのダメージが気になってくる…。

スーナバイオショットは、このような白髪ケアにつきまとってきたお悩みの打開に向け、いま求められていることをかたちにしたブランドです。

鍵を握るのは、植物のすぐれたチカラと先端のナノ技術の組み合わせ。

メインとなる植物成分は、新発見の植物成分タラタンニン。このタラタンニンを、革新的な( SNP*1技術 )機能化ナノ粒子技術によって、効率良く毛根のある髪の奥*2へと届けます。

真性包茎なら「キトー君」

包茎手術不要の包茎グッズ キトー君

「郵便局止め」を選択し、「お名前」と「郵便局名」を記入して注文します。

「注文確認メール」で「到着予定日」をお知らせしますので、商品が届いた頃に、郵便局に受け取りにおいで下さい。

「注文確認メール」にてお知らせする「お荷物番号」により、ネットで配送状況を確認することができます。

代金は、郵便局の窓口にて、商品と引き換えにお支払いいただきます。

使用方法

キトー君のグリップを握りこんで、穴を広げます。
我慢できる限界の8割程度を目安に広げます。

広げる力は、強すぎても弱すぎても良くありません。
状況を見ながら、強さを調節してください。

ストッパーで固定し、30分間、広げ続けます。
毎日、午前と午後の2回、実施します。

筋線維タイプを知ることで、運動種目の選定、有効なトレーニングに



ご自身の筋線維タイプを知ることで、運動種目の選定、運動メニューによる体力強化、
減量など有効なトレーニングに役立ちます。

・ジムに通ってもなかなか思うように効果が出ない
・自分の種目・大会の成績に伸び悩んでいる
・好きな競技が本当に向いているか悩んでいる
・減量がうまくいかなくて、ダイエットが続かない

食事改善やトレーニングの種類・スケジュールなど見直せることはたくさんありますが遺伝子の影響も大きな要因の一つです。

自分の生まれ持った体質を知った上で食事や運動を行うことは、運動能力向上や健康維持・ダイエットに効果的と言えます。

潜在能力を高めることで向いている競技やポジションを見つけることにもつながりますしスポーツ界でも将来、選手を育成するにも役立つことが期待できるので活用され始めています。

お申込みはインターネットから24時間365日受付!



ご利用はカンタン。
3STEPでお借入れ完了!

お申込みはインターネットから24時間365日受付!

えらべるご返済方法!
1お振込でご返済

2お振替でご返済

※ご自宅のお近くの金融機関より当社指定口座へ
お振込下さい。

※現在ご利用の金融機関口座から、当社指定の
銀行口座へお振込いただくことによりお支払
いただけます。

※三菱東京UFJ銀行をご利用のお客様はスタッフ
にお申付け下さい。

※三菱東京UFJ銀行に預金口座のあるお客様は、
お客様の預金口座から自動引落でお支払
いただけます。

フリープラン(使途自由フリーローン)ご融資額 200万円まで



“必要な時に、必要なお金を、必要な人に”アローのスタンダードキャッシングプランです!

<フリープラン>商品内容(要審査)
商品名 フリープラン(使途自由フリーローン)
ご融資額 200万円まで
使途 原則自由

貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率 19.94%(実質年率)
返済方式・期間・回数 残高スライドリボルビング 
契約日より5年60回

元利均等返済(2~180回 最長15年以内)
(※ご相談の上返済回数を設定します)
担保・保証人 原則不要

貸金業法に基づく借換ローン

毎月の返済額の軽減を図れます。
毎月のお利息の軽減を図れます。

新たに、担保・保証人は必要ありません。
約定に基づく返済により段階的に残高を減らしていくことが可能です。

借換えの対象となる債務は、「貸金業者(みなし貸金業者を含む)」からの借換債務になり