ヤミ金側の口座や携帯電話の凍結などの措置

ベルマン会計法務事務所
法律家の介入後の本人(相談者)へ取り立てを行うことは、貸金業法違反となります。
そのため、ヤミ金はお金の取り立てをやめます。
さらに、ヤミ金側の口座や携帯電話の凍結などの法律家ならではの措置を取ることも
できます。警察とも連携をしながら対処することもできます。
つまり、法律家が介入すると様々な手続きを進めることができ、ヤミ金側にとってデメリットのほうが大きくなるので取立行為を諦めさせることができるのです。
ベルマン会計法務事務所(闇金)