母体から採血して血液を検査し胎児の染色体異常を調べる検査

母体から採血して血液を検査し
胎児の染色体異常を調べる検査

日本全国に38医院のネットワークを持っているため、検査のために遠方へお越しいただかなくてもお近くのクリニックで検査を受けることができます。

一般的に35歳以上にしか出生前診断は案内されません。
当院のNIPTは年齢制限はなく、夫婦同伴でないと受けられないなどの制限もございませんので、安心して受診することができます。

検査結果が陽性の場合、羊水検査を実施している医療機関(都内)のご紹介が可能です。
また、当院の紹介以外の医療機関にて羊水検査を受検頂く事も可能です。

基本検査のトリソミー検査とは、常染色体の13番(パトー症候群)、18番(エドワーズ症候群)、21番(ダウン症候群)染色体がトリソミーの疾患があるのかを検査します。



コメントを残す