あらゆるサイバー攻撃を遮断するWebサイトセキュリティ「攻撃遮断くん」



情報漏えい対策のWebセキュリティ!
クラウド型WAF「攻撃遮断くん」

・国内トップクラスの導入実績!
・24時間365日の高セキュリティを実現!
・技術者不要で運用可能!

サーバセキュリティタイプは、IPS+WAFの革新的な仕組みにより、
ネットワーク、OS、WEBアプリケーションへのサイバー攻撃を防ぎます。

サイトを訪れるユーザーへのレスポンスにも影響せず、
万が一監視センターに障害が発生した場合も、
お客様のサービスに一切影響しません。

低価格・高セキュリティ「攻撃遮断くん」

相手側がストーカー化した場合、取り返しがつかない事になる前に、相談を



男女のもつれから相手側がストーカー化した場合、
警察では介入しにくい場合があります。

警察は公的機関ですから、
一方だけの話を聞いて一方だけを悪者には出来ません。

“善と悪の区別”(証拠)が必要になります。

とても悔しいことなのですが、ご自分でストーカー被害を立証する必要があります。

そうでなければなかなか警察は動いてくれません。

また、もしそのような状態にもかかわらず中途半端に
介入されてしまうと、もっと“深刻な状況を招く”こともあり得ます。

被害を受けている本人は、仕返しが怖いなどの理由で
ただ我慢してしまう傾向があります。

その場合には、家族や周りの人からの助けや依頼も必要です。
取り返しがつかない事になる前に、早期のご相談をおすすめします。

ストーカー

家出人捜索 警察は、事件性が無ければ捜査には取り掛かりません。



家出人捜索と言うと、まず最初に思い浮かぶのは警察への捜索願い
です。

しかし、警察では、事件性が無ければほとんど捜査には取り掛かりません。

警察は「何かが無いと動かない」のです。
残されたご家族同様、家出をした本人も苦しいはずです。

失踪、行方不明の問題は深刻な事情が隠されていることが多く、
様々な面で注意を払って調査をしなければなりません。

家出人、行方不明者の人権も、最大限の配慮をして調査を行うことが必要です。

家出