発見した「浮気疑惑」

最近、携帯を見る時間が多くなった。
携帯やパソコンにロックをかけるようになった。
休日出勤や一人での外出が増えた。
友達から、夫のよからぬ噂を聞いた。
怪しいメールを見てしまった。
Facebookのつながりで、夫の嘘を見破った。


近頃、急増しているのが、メールの履歴やSNSのつながりで発見した「浮気疑惑」!!

ですが、これだけでは「浮気の証拠」にはならないんです。
離婚裁判の際にも、浮気を断定する証拠には足らず、

他の物的証拠との積み重ねがなければ「浮気」や「不倫」を
認めさせることができません。

夫婦間であっても、相手のSNSに勝手にログインするのは「不正アクセス防止法」に違反する違法行為です。

訴えるまでは行かないとしても揉めるのは確実…。
あるアンケート結果では、女性の約4割は、

「彼氏や夫の携帯を勝手に見たことがある。」
と回答しています。

子供からのサインを見逃さずに、いじめの有無を把握しましょう。



「うちの子にかぎって!?」という考えは無くしてください。
日頃の生活で子供からのサインを見逃さずに、いじめの有無を把握しましょう。

できれば子供に知られずに、いじめの事実を確認することができればいいのですが、大変デリケートな問題ですし、

ご自身で調査を行うのは非常に困難です。
そこで、いじめ調査に豊富な経験を持ち、独自の手法で

確実な証拠を押さえる、原一探偵事務所にお任せください。

登校時、帰宅時の行動などを徹底的に調べ、
子供がどこで何をしているか、どのような友人と

どのようなやり取りがあるのかを把握し、いじめの決定的な証拠を押さえます。

できるだけ詳しく記録を残す、証拠を集めることが今後問題解決の中で重要となってきます。

いじめ