信玄は「甲斐の虎」とも称され、戦国時代最強と名高い武田軍を率いました。

銀雅堂 武田信玄公兜

前立てに獅子を配し、毛で覆うことで獅子の頭を模した豪猛な印象の兜。信玄は「甲斐の虎」とも称され、戦国時代最強と名高い武田軍を率いました。越後の上杉謙信とは幾度も川中島の戦いを交えました。信玄と謙信、名将同士の死闘はついに決着することなく、終生のライバルとして語り継がれています。

税込16,500円

この商品のお届け可能期間は、2021/01/29~2021/03/14です。

サイズ サイズ:15×19.5×12.5cm
原産地 富山県
成分/素材 亜鉛合金、真鍮/ダイカスト製 銀メッキ、塗装仕上
付属品 セット内容:兜、座布団

熟練した職人の技が光るコードバンを使用した革財布 馬蹄型小銭入れ



熟練した職人の技が光るコードバンを使用した革財布
馬蹄型小銭入れ|コードバン
¥ 19,800

古くから魔除けや、幸運を呼ぶラッキーモチーフとして知られる馬蹄型の小銭入れです。斜めに傾けると小銭が滑り落ちてきます。

かぶせ部分(蓋)が、トレイになりますので、小銭の判別がしやすくとても便利です。
収納時も、小銭をトレイにためて斜めに傾けると、簡単に収納できます。

内側には、レシートや紙幣を収納できるポケット付きですので、お財布の代わりにも使用できる、実用性に優れた小銭入れです。

セミアリニン仕上げで均一な色目ながら革本来の表情を生かした自然な風合いに



シンプルでナチュラルな風合いのデイリーバッグ
リーブルの革は、栃木と並んで有名な皮革産業地域・姫路で鞣された牛革を使用。

タンニンとクロムのコンビ鞣しによって、革に独特のコシと程よいしなやかさを持たせ、セミアリニン仕上げで均一な色目ながら革本来の表情を生かした自然な風合いに仕上げています。

また、鞣しの加脂(かし)工程で加えるオイル量を抑えているため、見た目より軽いのが特徴です。

リーブルのバッグは3型を展開。
カラーも3種取り揃えました。

日本の革鞄職人が細部にまで拘り、革の特性を活かしながら丁寧に仕立てたリーブルシリーズは、大人のオン/オフどちらのシーンでも気兼ねなく使える、シンプルでエレガントなシリーズです。