隠すだけではなく、たっぷりの美容成分で内側からのアプローチも

目元美容液やコンシーラーは数あれど、今までありそうでなかった 「うるおい美容液コンシーラー」というコンセプトはアイプリンだけ♪

隠すだけではなく、たっぷりの美容成分とノーベル賞を受賞した 美容成分である【EGF】配合で内側からのアプローチもバッチリ。

めずらしいので目に留まる、使ってみたくなるで大反響をいただいています!



ホルモンバランスが乱れると、エストロゲンが力を発揮しづらい状態に

洗顔やシェービング後、普段の化粧水でお肌を整えた後のご使用がおすすめです。

小豆大を手に取り、気になる箇所にやさしくのせていきます指の腹でやさしくクルクルと馴染ませます。

特に気になる箇所には重ね付けも◎。

Q. 女性なのに、口まわりの毛が目立つのはなぜですか?

A.濃い、薄いに元々の個人差はありますが、女性のひげが濃くなってしまう原因の一つは『ホルモンバランスの乱れ』と言われています。

加齢やストレス、生活習慣などによってホルモンバランスが乱れると、女性らしさを司るエストロゲンが力を発揮しづらい状態になると言われています。



お泊まりデートの日は、やはりティント系の眉アイテムが便利

眉ティントは落ちにくいため、眉が消えているか心配しなくて済むのが最大のメリットでありますが、2月15日発売の『マユライン』は、落ちにくさ抜群!

さらに海外製品の眉ティントが多く流通している中、希少な日本製の眉ティントというのも嬉しいところ。

洗顔後、化粧水等で肌を整え余分な水分油分を取ってから、マユラインで自眉に好きな形を塗り、その後、朝食作りや片付けなど家事の間ほったらかしでOK。

マユラインを塗ったところが乾燥してきたかなと思ったら、眉頭からゆっくり剥がすだけで、1日~1週間とれない美眉が完成するのです。

「絶対に眉毛が消えてほしくない」と思う女子も多いであろう、お泊まりデートの日は、やはりティント系の眉アイテムが便利です。

私は最近、MAYU LINEの『TS ティント(落ちにくい眉墨)』【濃いブラウン】を気に入って使っています。チップ状のブラシがとても描きやすく、日本製というのも安心感があるんです♡

塗って乾かし剥がすだけなので、時間がないときでもティントしやすく便利!
寝ている間に貼っておくと、朝にはいい感じに色がついています。

仕上がりもちょうどいい“色づき具合”なので、ティントにありがちな不自然な眉にもなりにくく、大切なお泊まりデートの日でも安心です!