金融経済・法務・検定試験専門

国家資格試験対策を万全にする通信教育「貸金業務取扱主任者資格試験対策講座」
対象者
「ファイナンシャル・プランニング技能検定」2級(学科試験・実技試験)合格を目指す方
特色
特色1 出題分野ごとに『出題傾向』を掲載。
特色2 頻出項目を厳選し、要点をコンパクトに解説。
特色3 各項目に、理解度を測る『チェック問題』(上下巻合わせて約450問!!)と、実践力を身に付けるための『学科過去問』を収録。また、各章末に『実技過去問』を収録し、実技試験対策も万全。
特色4 計算問題が頻出している項目については、実践的な計算例を掲載。
特色5 2色刷り、図表多数、ポイント・暗記・キーワード・参考等のマークを活用し、抜群の読みやすさ!
特色6 添削課題は「FP技能検定」と同形式で出題。出題可能性が高いと思われる問題で構成されており、模擬試験としても活用可能!

右脳・左脳・心をバランスよく育てる

右脳・左脳・心をバランスよく育てる!【 はっぴぃタイム 】
はっぴぃタイムシリーズは、右脳教育や右脳トレーニングで知られる七田眞先生が監修した、七田式教育法をご家庭で手軽に実践できる知育教材です。右脳を積極的に開発しながら左脳とバランスよく育て、子どもが本来もっているすばらしい能力を育むことができる通信教育による学習システムです。
右脳教育・右脳トレーニングについて

右脳は高速のリズムで働き、どんどん多くの情報を吸収したり、物事を覚え忘れないで記憶 できたり、さらには何かをひらめき創造したりすることに大きく関係しているといわれています。 右脳の働きが活発でよく吸収する幼児期に適切なトレーニングを行うことによって、 絶対音感や瞬間記憶力などのさまざまな才能を伸ばすことができます。
世界的に評価される幼児教育「七田式教育法」

七田式は幼児教育と右脳教育の第一人者七田眞先生が確立した教育法で、その実績は世界的に 広く知られています。この教育法は脳は幼児期ほど高い可能性と吸収力があるため、 その脳に働きかける時期が早ければ早いほど才能が大きく伸びる可能性が高く、年齢が上がるにつれて その可能性は減っていくという「才能逓減の法則」を応用したもので、その可能性を引き出す カギとなる右脳のトレーニングを効果的に行えるように開発されました。 その才能を引き出すための第一歩は親と子が一体感を得ること、親が子どもを認めてあげること で、それによってこそ七田式教育法は高い効果を発揮します。