相手の意識が「友達」から「女」に変わるとき

相手の意識が「友達」から「女」に変わるとき
ナデテ シャボン(ヘアパフューム)髪ケア

友達以上恋人未満。男性と一度はこのような状況になったことはありませんか?相手は自分のことが気になっているのに、あと1歩踏み出して来ない。それは2人の『距離』が問題なのです。

イギリスの文化人類学者のエドワード・ホールは、人と人との距離には意味が隠されていると言っています。

デリケートゾーンの臭いを気にしてはいましたが

もう仕方ないのかな…

おりものが多い私は、もうこれは体質の問題で仕方ないと、臭いケアするわけでもなく放置状態。おりものについて話し合うことも無かったので…。
マルクスさん(29歳)

ケア用品の香りでごまかして

デリケートゾーンの臭いを気にしてはいましたが、まあいいか~、という感じでした。脇も汗をかいたら、ケア用品の香りでごまかしていました。
あやぼさん(36歳)

ひとりエッチが楽しいひとときになりそう

お得コンドームを選ぶ基準は?

ラブグッズ用コンドームを使うとき、こんなことはありませんか?

使いたいときに切れていたり…、買ってもすぐなくなったり。また、ラブグッズにコンドームをかぶせているときに、上手くいかなくて2個使ったり。

『こんなコトなら、たくさん買っておけば良かった!』と思うことも。

ラブグッズ用のコンドームは常に持っておくと、いざというときのために安心&便利です。ここで、ラブグッズ用コンドームを選ぶときのポイントをまとめてみました。可愛いコンドームのほうが、気持ちも晴れやかになり、その後のひとりエッチが楽しいひとときになりそうです。そして、心の健やかさにも繋がります。