究極の融合を遂げた自毛植毛術 ハイブリッドi-SAFE

ASCの技術を融合させた”ハイブリッドi-SAFE”
究極の融合を遂げた自毛植毛術 ハイブリッドi-SAFE

ただ、本当に刈り上げないアンシェーブンでは2,000グラフト以上の採取・移植は無理かというとそうではありません。

当院のハイブリッド自毛植毛《i-SAFE》は、スタンダードi-SAFEの刈り上げる方法とこの刈り上げないアンシェーブンによる採取方法を組み合わせることで、

後頭部を広範囲に刈り上げなくとも自分の髪でカバーリング出来る範囲だけを刈り上げて採取、それらを超える範囲を刈り上げずに採取していく方法を組み合わせ、

合理的かつ効率よく採取することで広範囲を刈り上げずに合理的かつ効率よく4,000グラフト以上の採取・移植するメガセッションも実現することができます。

一度の手術で4,000グラフト以上のメガセッションを実現させることができるのも『ハイブリッド自毛植毛《i-SAFE》』の他にない大きな特徴でもあるのです。

ASCの技術を融合させた”ハイブリッドi-SAFE”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です