翻訳をせずに、頭の中にある概念や思考を直接英語化できる思考

英語を話す・聞くためのスキルをインストール
発声 x 音 x リズム x 英語思考

どうして、私たちには英語が難しいのでしょう?

実は、ネイティブは、英語を話す際に、日本語とは全く異なる様々なスキルを使用しています。 これらスキルがない状態で、私たちが英語を聞き・話すのは、非常に難しい。

私たちが新たに習得しなくてはならない英語スキルは、「発声」、「音」、「リズム」、「英語思考」。

これらを習得すれば、誰でも、英語を話せて聞けるようになります。
日本語と英語では、発声方法が大きく異なります。

日本語は、おでこや鼻のあたりを響かせて、比較的平たい音で話される言語ですが、英語では喉の奥を開き、太くて響きのある声を使います。

日本語の発声方法では、相手に聞き取りが難しくなりますので、英語の発声方法を習得する必要があります。

英語思考Thought Process

日本語から翻訳して英語を作っていては、話す上でも聞く上でも、会話のスピードについていません。
翻訳をせずに、頭の中にある概念や思考を直接英語化できる思考回路を開拓する必要があります。



企業が求めるクリエイティブクラス人材の輩出を目的



.Pro(ドットプロ)は、
企業が求める実践型プログラマーの輩出を
目的としたスクールです。

飛躍的なIT技術の進歩に伴い、IT人材の需要は増え続けています。

一方で、世界的にエンジニアが不足しており、経済産業省の調査では現在約17万人のIT人材が不足とされており、2020年には約37万人が不足となる予測がされています。

しかし不足しているとはいえ、プログラミングだけができる人材はどこの企業も求めていません。

.Proは、単に技術を教えるだけではなく、企業が求めるクリエイティブクラス人材の輩出を目的としたスクールです。

どこの企業でも
求められる実践型プログラマーになるための
独自カリキュラムを組んでいます。

独自カリキュラムの内容
・習熟度別、少数クラス制度
・定期的に行う生徒による制作発表会
・グループワークによる現場に近い環境づくり
・現役エンジニアによる直接指導

話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、音楽、家電など簡単操作

Echo Dot 第3世代 – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

Echo Dot(エコードット) は、音声で操作できるスマートスピーカー、コンパクトでお好みの場所に
話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、音楽、家電など簡単操作
前モデルより音質が向上。Bluetoothや3.5mmステレオジャックでスピーカーやヘッドホンに接続も可能。
Echo Dotの頭脳となるAlexa(アレクサ)に自動的に新機能が追加
プライム会員は、Prime Musicで100万曲以上の楽曲が追加料金なしで聴き放題
別売Alexa対応家電コントローラーで、自宅のテレビやエアコンなども操作可能
本Echo Dotの使用に係る月額料金等の支払いは発生しません。※但し、特定のサービスの利用等には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。
Echo Dotに話しかけてAmazon Music Unlimitedに登録すると、月額380円で6,500万曲以上が聴き放題。