薬膳を日本人の味覚や体質に合うようにアレンジしたのが「和漢膳」

「気・血・水」のバランスを重要視する東洋医学の考えかたに基づいて作られるのが、薬膳料理です。

その薬膳を日本人の味覚や体質に合うようにアレンジしたのが「和漢膳」。
あなたがご自宅で和漢膳がマスターできる通信講座は、本講座だけです。

体質や体調に合わせながら、毎日の食事で健康になれる薬膳は、取り入れたいという声も多かったのですが、

薬膳食材を入手しにくいことと、何よりもせっかくの料理の味が薬っぽくなることから、敬遠されがちでした!

その薬膳を、「手軽」に「おいしく」実践しつつ、資格取得もできるのが、がくぶんの薬膳マイスター養成講座です。





コメントを残す