ウォーキングは体力に自信がない人でも始められる、手軽な有酸素運動です。

きれいになる、健康になる 家族のトレーニングメソッド さようなら、ぷよ肉

正しいフォームで歩きましょう

ウォーキングは体力に自信がない人でも始められる、もっとも手軽な有酸素運動です。日本人が1 日に摂取するカロリーから基礎代謝や日常動作で消費するカロリーを引くと約300 キロカロリー。その余分な300 キロカロリーを消費するのに必要な歩数が約1 万歩と言われています。ウォーキングをするときは正しいフォームを意識し、ちょっと息が弾むけれども笑顔が保てる、5 分程度で汗ばんでくるスピードで。はじめは無理をしすぎず、慣れてきたら徐々にスピードを上げていきましょう。

正しい姿勢で効果的に漕ぎましょう

エアロバイクでのエクササイズも有酸素運動として効果的。ひざなどの関節にも負担がかかりにくいので、足腰に自信がない人も有酸素運動に取り組むことができます。ただ、姿勢が悪いと効率もダウンしてしまうので注意。1 分80 回転を目安に、長時間こぎ続けられる負荷を選びましょう。
スピニングバイクの正しい姿勢

軽く頭を上げ、少し前を向いて。
背中はまっすぐのままキープ。
肩の力を抜いて肘を軽く曲げ、ハンドルを握りましょう。
サドルはペダルが一番低い位置にあるときに膝がまっすぐ伸びる高さに設定を。