2社間ファクタリングは秘密を保持したまま資金調達が可能です。

お客様の立場に立ち、お客様にあった手数料で経験豊富な資金調達のプロが最後までサポートいたします。

2社間ファクタリングは取引先の承諾を得ずにお客様と当社の2社間で行う契約です。
当社から売掛先様への連絡などは一切いたしませんのでご安心してご利用いただけます。

ファクタリングは借入ではありません。
信用機関へのデータが残ることは一切ございません。

お客様の立場に立ち、お客様にあった手数料で経験豊富な資金調達のプロが最後までサポートいたします。

2社間ファクタリングは秘密を保持したまま資金調達が可能です。


【店舗向けフレッツ光】、店舗に必要なものをまるっと揃えられます

取引実績7万店舗の経験・専門性を活かして、店舗オーナー様がインターネットと一緒に手配して助かるものをまとめて安く、早く手配します!

スピード開通!
インターネットだけでも、
固定電話やFAXをつけても早い!

月額
1,900円(税抜)~
快適&安心なNTTの光回線を
安く使える!無線Wi-Fiをつけても安い。

店舗用なのにどうしてこんなに安いの?

個人向けの安価なプランだからです!一般的な法人プランに付いている高性能過ぎる機能は不要で、個人向けのプランで十分使える店舗がほとんどなので、まずはご相談ください。しかも当サイトだと、キャッシュバックはもちろん、店舗に役立つ設備・サービスを安くご提供します。



旅人たちに評判のお菓子がありました。柏屋 薄皮饅頭

柏屋 薄皮饅頭特集
このエントリーをはてなブックマークに追加
柏屋 薄皮饅頭特集
今から160年以上も昔、旅人たちに評判のお菓子がありました。

嘉永5年(1852年)、黒船が来航する1年前のお話です。
奥州街道郡山宿のお茶屋で、ひとつの饅頭が誕生しました。
食べた人が美味しいと和んでくれるよう、ただ包むだけではなく。
まごころを込めて、薄い皮でたっぷりの餡を包んだお饅頭。
あまりの美味しさから、遠回りをしてでも食べたい饅頭、と旅人たちの間で評判になっていきました。

そのお饅頭こそが柏屋の「薄皮饅頭」です。

時代の変化により、当時のお饅頭とは使用している素材も姿も様変わりしてきましたが、ひとつだけ変わらないものがあります。
それは、薄い皮でたっぷりの餡を、まごころ込めて包むということ。

しっとりとした食感で、コクのある、ほんのりと甘い皮。
その皮に包まれた餡は、なめらかなこしあんや、小豆の風味が活きた粒あん。
一口頬張れば、やさしい甘さがじわりと広がり、すっきりとした後味から、ひとつ、またひとつと食べてしまう。

日本を代表する、三大まんじゅうの1つである柏屋の「薄皮饅頭」をご紹介します。
旅人たちに評判のお菓子がありました。柏屋 薄皮饅頭