英語には、日本人には聞こえない「英語特有の音」が存在します

学校ではあれほど単語や熟語を暗記し、文法を叩き込まれたはずなのに、
実践では思うように英語が聞き取れない、話せないのはなぜ?

その理由は初歩的な問題でした。

英語には、日本人には聞こえない「英語特有の音」が存在します。
日本語の周波数が最大1500Hzくらいなのに対し、英語はその倍以上もあるため、
慣れていない高周波の音は雑音として処理され、 日本人にはうまく聞き取れません。

この英語特有の高周波音を聞き分けられれば、英会話は自然と身につきます。
そのために最適なのが英会話を「聞き流す」訓練なのです。

『スピードラーニング』は「聞き流すだけ」という最もやさしい学習法で
自然と英語特有の音を聞き取る耳ができ、英語が身につく教材。