食育栄養アドバイザーで学んだ知識は仕事だけでなく、ご自身の家族の健康にも

食育栄養アドバイザー資格取得講座

食育栄養アドバイザー資格とは?

「健康と栄養の基礎」から「栄養素の種類」、「食べ物アレルギー」など食育栄養の知識を習得できます。

近年、世の中は健康ブームで、健康増進の方法や健康食品などの健康に関する情報で溢れています。誰もが健康に暮らして、寿命を伸ばしたいと思うものです。

健康を維持するには食事や運動、睡眠を充実させる必要があり、その中でも食事に含まれる栄養素は人間の体に大きく影響しています。本講座を受講することで、「健康と栄養」にフォーカスした知識が学べるようになります。

食育と栄養素の基本を知る

日本では食に関する正しい知識や習慣を身につけるために食育基本法や食育推進基本計画があります。この基本を知り、健康と栄養の概要を学びます。

ビジネスだけでなく自身の日常生活にも活かせる

食育栄養アドバイザーで学んだ知識は仕事だけでなく、ご自身やご自身の家族の健康にも役立つ知識ばかりです。「食の大切さ」や「食の安全」、「食の楽しさ」を周りの人にも広げると喜んでもらえるでしょう。

ペットシッターの基礎から、仕事の流れ、シッティングなどなどの知識を習得できる

ペットシッタープロフェッショナル資格取得講座

一人暮らしや仕事でペットの世話をするのが負担に感じつつある方に、ペットの預かりサービスがあります。

しかし、ペットホテルがあるにも関わらず、飼い主がペットシッターに依頼している状況が多くあります。

その理由は、飼い主が「ペットにストレスを与えたくない」と考えている背景がほとんどです。ホテルによっては部屋を開放するところもあれば、ゲージで見守ったりなど体制はさまざま。

そこで、個人のペットシッターは基本的に自宅でシッティングをおこなうため、ペットも安心感のためストレスがかかりにくくなり、飼い主もリフレッシュでき関係性を良好に保つことができます。

ペットシッターになるために特別な資格は定められていませんが、お客様が信頼して預けられるかどうか不安を解消する証明材料になります。

ペットシッターへの需要が高まっているなか、シッターの資格を学べるものが「ペットシッタープロフェッショナル資格」です。

試験合格からすぐにスペシャリストとして活躍可能!

ペットシッターの基礎から、仕事の流れ、シッティングなどなどの知識を習得できるため、合格後はすぐに活動していただけます。