泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部

泣き虫弱虫諸葛孔明 第弐部
大好評の酒見版『三国志』、第二弾。口喧嘩無敗、幼い頃から趣味は火計(放火)、ロボットを操る妻と結婚したばかりの諸葛亮孔明がついに劉備軍団に加入。涙枯れるまで泣きつくす漢(おとこ)・劉備や、刀ひとふりで数十個の首を落とす殺人マシーン張飛、ひたすら義に殉ずる頑固一徹の関羽らとともに、曹操との死闘が始まって──。巷に溢れる「三国志」の虚像にツッコミを入れる著者の語りは、笑いの中にも鋭さが光る。第弐部は孔明出廬後から長坂坡の戦いまでが描かれる。