たった3分の入力で当日見積もりが可能

「急いで見積もり依頼をしたのに、いつまで待っても見積もりが来ない」
火災保険の窓口を利用いただければそんな心配もありません。12時まで
の見積もり依頼で当日対応が可能です。

契約件数25,000件の実績

契約件数25,000件の実績から、お客様に本当に最適な保険を、プロの視
点から提案が可能です。

最大19商品の見積もりから比較可能

「火災保険の窓口」で見積もり比較可能な商品数は最大19商品。様々な保険会社の商品からあなたに最適な保険を提案いたします。

火災保険の補償内容とは
水災火災風災雪災損傷汚損

多岐に渡る補償内容

一言で火災保険と言っても補償内容は多岐に渡り、補償を厚くすればその分保険料も高くなります。しかし逆に、保険料の安さばかりを気にしてしまったことにより、補償されていない災害にあい、保険金が受け取れないケースも。

”火災保険の窓口”なら、あなたに本当に合った補償内容を、プロに相談しながら決める事ができます。



住宅ローン一括審査申込 一度の入力で複数の金融機関に申込が可能に!

約80の銀行の中から最大6銀行に
一括仮審査申し込みができる

金利・事務手数料・保障内容・総支払額で
比較して最適な住宅ローンを選べる

あなたの地元の銀行情報も掲載しているので、検討の幅が広がる
仮審査は複数の銀行に申し込むことをおすすめします。1つの銀行に限定してしまうと、仮審査に落ちたときに最初からやり直さないといけないからです。マイホームの購入・借換をスピーディに行うためにも複数の銀行にお申し込みください。
複数の銀行に申し込んでも、申し込み情報は銀行間で共有されませんので、ご安心ください。



安心×確実×手間なしの住宅ローンの借り換えが自己資金0円で出来る

複数の銀行の中からお客様の希望する条件に最も合致した銀行のローンを厳選します。

厳選した銀行の中から更に良い条件を引き出す為、金利競争を促すことで有利な条件を引き出します。

借り換えにかかる諸費用はもちろんのこと、当センターの費用も諸費用ローンを組むことができます。借り換えの手続きは非常に面倒です。

当センターでは各種手続きのほとんどをお客様に代行して行います。

借り換えが成功しない場合は、費用を頂きません。

住宅ローン以外の金利の高いローンも住宅ローンに含むことができる場合があります。



たった3分の入力で当日見積もりが可能

「急いで見積もり依頼をしたのに、いつまで待っても見積もりが来ない」
火災保険の窓口を利用いただければそんな心配もありません。12時まで
の見積もり依頼で当日対応が可能です。

契約件数25,000件の実績

契約件数25,000件の実績から、お客様に本当に最適な保険を、プロの視
点から提案が可能です。

最大19商品の見積もりから比較可能

「火災保険の窓口」で見積もり比較可能な商品数は最大19商品。様々な保険会社の商品からあなたに最適な保険を提案いたします。

火災保険の補償内容とは
水災火災風災雪災損傷汚損

多岐に渡る補償内容

一言で火災保険と言っても補償内容は多岐に渡り、補償を厚くすればその分保険料も高くなります。しかし逆に、保険料の安さばかりを気にしてしまったことにより、補償されていない災害にあい、保険金が受け取れないケースも。

”火災保険の窓口”なら、あなたに本当に合った補償内容を、プロに相談しながら決める事ができます。



火災保険、10社以上の保険会社からあなたに最適なプランをご提案

お客様にとって必要のない補償までセットになってしまっていて、リスクやニーズに照らして無駄な保険料を支払っている場合があるから!

実際に、不動産会社や銀行から勧められるがままに加入した火災保険と、
リスクやニーズに適合した火災保険を比べてみると…比較事例2 見直し

当初、火災と自然災害リスクしか補償しないタイプの火災保険に加入中でした。火災保険への見直しにより、解約返戻金と同等の保険料で、地震保険に加入+日常生活の損害補償を追加。

結果的に、追加資金なく幅広い補償を手に入れました!

大雨で洪水が発生し、床上浸水。
大雨が原因で土砂崩れが発生し、建物が損壊してしまった。

火災保険を選ぶ時、不動産会社や銀行から勧められた保険会社以外の保険を きちんと比較しましたか?
火災保険も比較する時代です。

不要な補償の保険料を支払っていたり、 本当に重要な補償が外れていたりするケースが多数あります。

 

住宅ローン一括審査申込 一度の入力で複数の金融機関に申込が可能に!

約80の銀行の中から最大6銀行に
一括仮審査申し込みができる

金利・事務手数料・保障内容・総支払額で
比較して最適な住宅ローンを選べる

あなたの地元の銀行情報も掲載しているので、検討の幅が広がる
仮審査は複数の銀行に申し込むことをおすすめします。1つの銀行に限定してしまうと、仮審査に落ちたときに最初からやり直さないといけないからです。マイホームの購入・借換をスピーディに行うためにも複数の銀行にお申し込みください。
複数の銀行に申し込んでも、申し込み情報は銀行間で共有されませんので、ご安心ください。