脂肪を凍らせて減らすクールスカルプティング



厚生労働省の認可を取得した医療痩身マシンで余分な脂肪だけを凍らせてサイズダウン。

“切らない脂肪除去”クールスカルプティングは、脂肪細胞のみを凍らせて排出する話題の脂肪凍結マシンです。

体重を落とす痩身とは異なり、気になる部位の脂肪を減らして、ボディラインをデザインする医療痩身です。

施術の副作用、リスク:施術中、施術後、下記の様な作用が現れる可能性があります。

このような作用は一時的なものであり通常数日から数週間で消失します。

[施術中]
引きつる感じ、突っ張る感じ、軽く抓られるような感じや極度の冷感、ピリピリ感、刺痛、疼痛、有痛性痙攣(このような感覚はその部位が無感覚になるにつれて消失します)

[施術直後]
発赤および硬化、施術部位辺縁の一過性の皮膚蒼白および/または軽度の皮下出血、ピリピリ感および刺痛

[施術後1〜2週間]
発赤、皮下出血、腫脹、圧痛、有痛性痙攣、疼痛、掻痒、皮膚過敏症、ピリピリ感、しびれ感。(しびれ感は施術から数週間後まで持続することがあります。)

コメントを残す