衛生管理者とは労働者の健康を守る専門家

衛生管理者とは

衛生管理者は、職場の衛生、作業条件・施設などを管理し、労働者の健康障害の防止、衛生上の調査及び改善、業務上疾病の原因の調査を行うことにより労働者の健康を守る専門家です。

労働安全衛生法により、常に50人以上の労働者を抱えている事業所では、必ず衛生管理者を1人以上置くことが義務付けられています。

第一種衛生管理者
全業種が対象

第二種衛生管理者
農林畜水産業、鉱業、建設業、製造業、電気業、ガス業、水道業、熱供給業、運送業、自動車整備業、機械修理業、医療業、清掃業を除く業種が対象

1日10分で英会話・TOEICを上達させる

英語を話したい方、TOEIC650点以上取りたい方に朗報です。
⇒1日10分英語学習で英会話・TOEICを上達させる方法とは?【無料体験版あり】無料!「英文・英単語がたった10分であきれるほど覚えられる方法」
英語を話したい方、TOEIC650点以上取りたい方に。たった10分の訓練で
英文・英単語をザクザク覚えられる方法があります。先着100名様無料です。
今すぐクリック⇒ 特集ページ


公務員試験情報・体験談・エントリー講義など

試験対策学習は「理解・整理・暗記・反復」が1つのセットとなります。

①理解させる講義の工夫、
②整理する作業、
③覚えさせる講義の工夫とツール、
④確認・反復作業、このポイントをしっかり押さえた実戦的で集中できる講義になっています。

1.短時間で主要科目完成
主要科目を10時間以内でインプットできるのはゼミネットだけ!
中学高校の復習である教養科目は、数時間で全体をまとめます!

2.数的推理・判断推理、民法、経済は、よりわかりやすく丁寧に数式・グラフが理解のツボとなる科目にはゼミネット方式が一番!

法律事例をグラフィカルに表現できるのもゼミネットの強みです!