背中一面ブツブツに!「背中のニキビ 」何度も繰り返し出来て、赤みを帯びた「ニキビ跡」



繰り返す!

心から「もうやめて」と叫びたくなる
「背中のニキビ 」

背中のニキビ

ある日「ガリっ!」と背中を引っ掻いてしまい、鏡を見ると背中一面ブツブツに!
そして何度も何度も繰り返し出来て、赤みを帯びた「ニキビ跡」へ・・・。

背中はお顔のように毎日気に掛ける場所ではないので、知らず知らずの間にニキビが進行していきます。
かゆみや痛みが出て初めて存在に気が付くことも多いんですよね・・・。

主な原因は、毛穴に詰まった皮脂、シャンプーやボディソープの洗い残しなど。

それらをお肌の常在菌であるアクネ菌・マラセチア菌が分解しようとすることで、炎症となるのです。

背中ニキビには様々な種類があり、またニキビだと思っていたものが実は違うといったケースも。それぞれケア方法が異なるので適切なケアを行わないと今より悪化したり、繰り返し出来てしまう原因に。

シーズ・ラボでは、お肌の状態を見極め、1人ひとりに最適なケアをご提案。食事や生活習慣についてもアドバイスを行い、様々な角度から、つるつる・すべすべの背中を目指します。

20歳を過ぎから、お肌はコラーゲンやエラスチンなど繊維、皮膚の細胞が衰えはじめます。



しわ・たるみの原因とは?

20歳を過ぎたころから、お肌はコラーゲンやエラスチンなどの繊維、皮膚の細胞が衰えはじめ、弾力が失われていきます。
そして次第にしわやたるみが顔に目立ち始めるのです。

さらに乾燥や食生活、紫外線などもコラーゲンやエラスチンを破壊し、しわ・たるみの原因となります。

そして
顔の様々な「しわ」や「たるみ」が
目立ち始めると
老けて見えるのはもちろん、
普通にしているつもりでも他の人からは… こんなふうに見られてしまいます。

どうせなら
明るくキレイに見られるよう

年齢を重ねていきたいですよね?

速効性×高持続性

加齢によりゆるんだ肌奥のコラーゲン繊維を修復して、お肌のハリをよみがえらせます。コラーゲンを引き締め、再生する作用で、施術直後のリフティング効果はもちろん、持続性にも優れています。

オート機能に頼らず、あなたの持っているカメラの本来の機能を使いこなすための方法



 今すぐできる、カメラの機能を100%発揮する方法

オート機能に頼らず、あなたの持っているカメラの本来の機能を
使いこなすための方法をお伝えします。
撮りたいものを自在に撮る、プロのテクニックを学んで頂けます。 1から解説。

 1から解説。状況に応じたレンズの使い分け

一眼レフの面白い部分です。
様々なレンズの特徴と、用途。プロの使い方を解説。
どんなレンズでどんな写真が撮れるのか?必見です。

 何気ない写真から、感動の一枚にステップアップ

人の心を揺り動かす感動の一枚は、こうして生まれる!
素人とプロの違いを一言で言うなら?
あなたの写真がグンとレベルアップできる講座になっています。

 いよいよ実践!人物写真を撮るときの大切なポイント

最も写真を撮る機会の多い、「人物の写真」はどうすればミス無く
撮れるのか。その時にしか無い感動の表情、感動の瞬間を思い出に
残したい。そんな思いに答えます。