紹介してもらった企業の選考に落ちた瞬間、ガラっと冷たい態度に

近年、キャリア支援を行なっている企業が増え続けています。

しかしそのほとんどが下記の理由から本質的なキャリア支援でないと我々は考えています。

キャリア支援が「上から目線」

社会人経験を武器に上から目線で説教じみたキャリア支援を実施。自分を否定されたような感覚に陥り、自信を無くす事に。

就活生の考えを無視した「強引な求人紹介」

「学生が志望している企業」ではなく「その学生が受かりそうな企業」を企業都合で強引に紹介するキャリア支援企業が後をたちません。

選考に落ちた瞬間「態度が変わる」

紹介してもらった企業の選考に落ちた瞬間、ガラっと冷たい態度になるキャリア支援。
学生を商品として扱っているのです。



障害内容や程度、必要な配慮事項、等は一人ひとり異なります。

障害者のための転職サービス オープンポジションという求人をご存知ですか?

障害内容や程度、必要な配慮事項、希望する働き方等は一人ひとり異なります。

そのため、職種や求めるスキルを限定して募集するのではなく、
今までのあなたのご経験やスキル、ご希望や障害状況に合わせてポジションを
探しながら選考をしていくスタイルの求人をオープンポジションといいます。

「dodaチャレンジ」では、カウンセリングを通じて、
あなたにベストマッチの求人をご紹介していきます。



オープンポジション求人による転職成功の秘訣は、専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリングにあります。

カウンセリングでは、現状やご希望を丁寧にヒアリングすることから始まり、あなたのキャリアプランニングのお手伝いを行っていきます。

そして企業に対しては、あなたの今までのご経験やスキル、ご希望や障害配慮などをもとに、活躍できる働き方を提案することによって、あなたのためのポジションで選考を進めることができるのです。

それがオープンポジション求人であり、転職成功の可能性を高めます。

転職時期や希望条件がまだはっきりしていなくても、まずはご相談いただくことがスタートになります。