エステ脱毛と医療脱毛は何が違うの?医療脱毛は高出力のレーザーを使用

そもそも、エステ脱毛と医療脱毛は何が違うの?

エステ脱毛は出力が弱く、脱毛完了までに時間がかかりがち。
何度も通い続ける必要があるので、思いがけず費用が高くなることもあります。

医療脱毛は高出力のレーザーを使用するため、短い期間で脱毛が完了します。
高額なイメージがありますが、脱毛が完了するまでの価格で考えるとコスパが良いことも。

出力が強いぶんエステ脱毛より痛みも強い傾向があり、麻酔を処方する場合があります。

医療脱毛なのに痛みが少ない!

TCBで導入している最新脱毛機器は、毛根ではなく肌の浅い部分に位置するバルジ領域をターゲットにレーザーを照射します。

皮膚の深い部分に強いレーザーを当てる必要がないため、肌に優しく痛みの少ない脱毛が可能になりました。
デリケートな部分でもリラックスして施術をお受けいただけます。

スピーディー!

従来の脱毛機器は1ショットずつレーザーの照射位置をずらしながら施術を進めていましたが、TCBで導入している最新脱毛機器は高速かつ連続照射ができるため、まるで肌の上をすべらせるように、滑らかでスムーズな照射が可能です。

極めて効率的に脱毛を行えるので、1回あたりの施術が早く終わります。



男性の強い味方となった【クラチャイダム ストロング】

・東南アジアの天然植物「クラチャイダム」を配合!
・アルギニン含有量がマカの3倍以上に!(従来の商品は約2倍)
・筋肉繊維のカギとなる栄養素BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)がさらに豊富に!

・パワーアップしてパッケージデザインもリニューアル!
・加工受託メーカーは安心安全の国内生産《GMP、HACCP、有機JAS》!
・含有量アップでもお値段そのまま♪

高防水ターポリンリュック採用≫ 防災セットLA・PITAシリーズ

まず初めに準備する最低限必要な防災セット

地震・災害が多いと言われる日本。
毎年のように地震や台風、ゲリラ豪雨等の災害が発生しています。

南海トラフ地震や首都直下地震の想定もされており、いつ起きてもおかしくないとも言われています。

このような大規模な災害が起こるとライフラインが機能しなくなるのはもちろん、食料や水の確保が困難となり、自治体や市などの援助だけを頼りにするのは非常に危険な状態と言えます。

でも、なにから備蓄していけばいいの?と思われる方も多いはず。
まず一番初めに準備したいのが、避難時に必要最低限のモノを集めた防災セット。

防災セットの中にはさまざまな便利な防災グッズが入っており、それを持って避難すれば数日間はしのげる内容となっています。

空いたスペースに衣類や下着等、各自に必要なモノを詰めて玄関やベッドの横などに備蓄しておきましょう。



メーカー直営サイトだから可能にした納得の価格と品質。
防災用品正規販売店ですので安心して商品をお買い求めくださいませ。

防災セット ラピタ プレミアム
★1人用★
おしゃれで高機能な防水リュックを採用

19,800円(税込)

トートバッグ防災セット ラピタ・tote

13,500円(税込)