江戸時代末期、東寺の銅鑼の上で焼いたどら焼き。棹入(毎月15日締切)

★笹屋伊織 どら焼 2棹入(毎月15日締切)

江戸時代末期、東寺の銅鑼の上で焼いたどら焼き。秘伝の皮に棒状のこしあんをのせ、くるくる巻いたこの菓子は、お坊さんの副食として作られたものです。その美味しさは、お坊さんだけでなく、たちまち街の人々の話題となりました。

税込3,456円

この商品のお届け可能期間は、2021/01/20~2021/01/22です。

内容量 2棹入
サイズ 箱サイズ:23×13.2×5.8cm
賞味期間 常温7日

コメントを残す