長崎県内で収穫された茂木種のびわのみを使用した「茂木ビワゼリー」。

伝統の味わいを守りつつも、柔軟な発想から新商品を生み出す老舗。
1844年創業の長崎・茂木に本店を構える「茂木一〇香本家」。

和菓子、洋菓子、焼き菓子と幅広いジャンルで、体にやさしく美味しいお菓子を作り続けている名店です。

中国伝来の不思議なお菓子「一〇香」など、代々受け継がれてきた伝統と味を守りつつも、「茂木ビワゼリー」といった新しい商品を生み出す、柔軟な発想と挑戦を続ける姿勢は県内・県外問わず多くの人に愛されています。

★茂木一〇香 元祖 茂木ビワゼリー 8個入

長崎県内で収穫された茂木種のびわのみを使用した「茂木ビワゼリー」。
物産展などの催事では早い時間から行列ができる、完売必至の逸品です。

畑でひと房ごと丁寧に袋かけをされたびわの実のように、ゼリーを包む袋を開け中からあふれる大粒の「茂木ビワゼリー」を是非ともお楽しみください。

※冷蔵庫でよく冷やすことによって、より美味しく召し上がることができます。

長崎県内で収穫された茂木種のびわのみを使用した「茂木ビワゼリー」。

名古屋を代表する老舗「両口屋是清」

匠が生み出す、かたち、いろ、あじ。
匠が生み出す、かたち、いろ、あじ。

滑らかな餡が生み出す、感動。
風味豊かな皮の中に、両口屋是清自慢のたっぷりの餡。丁寧に丹念に時間をかけ炊かれた餡は、焼き菓子にあわせ仕上げた、口どけの良い餡です。

四方の山々を焼印で表現した「よも山」、一口頬張れば滑らかな餡と生地の風味が広がります。

昭和25年に開催された愛知国体の際に、天皇陛下・皇后陛下に献上した「旅まくら」は、やわらかな薄皮で餡を包み軽く焼き、ゴマの香りを添えた逸品。

ふっくらとした表面に薄くひいた砂糖は山に降り積もる雪を表現。卵皮としっとりとした餡のバランスが秀逸な「志なの路」。

静かにほどける、至福。
口に入れると一瞬ふくれ、
すぐ舌の上でほろりほどけて、消えるようにとけていく。

淡くやわらかな色合いのちいさな半球が、寄り添うように重なる「二人静(ににんしずか)」。
小さく可憐な茶花、”二人静(ふたりしずか)”から着想を得た、やさしい口どけの干菓子です。名古屋を代表する老舗「両口屋是清」

「まるで大トロみたい…!」十勝スロウフード 牛とろフレーク

北海道 十勝スロウフード 牛とろフレーク特集
「まるで大トロみたい…!」 口の中で溶けて、肉の旨味がジュワッ!

アツアツご飯に凍ったままの牛とろフレークをのせてほおばると、口の中でトロトロ溶けて、甘くて美味しい脂で満たされます。
このスペシャルな美味しさが口コミで広がり、テレビでも多数取り上げられている大人気「十勝スロウフードの牛とろフレーク」。

何回でも食べたいリピーター続出!この”キングオブご飯のお供”を、食べずにはいられません!
アツアツごはんの上で、牛とろの脂がじゅわ~っとトロける!
アツアツごはんで、牛とろの脂がじゅわ~っとトロける!

食べ方はすごく簡単。

アツアツごはんに、凍ったままの牛とろフレークをふりかけるだけで絶品「牛とろ丼」のできあがり!

牛とろがまるで雪のように口の中でフワッと溶けてなくなります。
脂がのってるので、ごはん一粒一粒が牛とろの脂にコーティングされてキラキラ輝くほど。食べた後には牛肉の香りがプワッと広がって美味。
もうお箸を持つ手が止まりません!

「まるで大トロみたい…!」十勝スロウフード 牛とろフレーク