矯正歯科研究所なら、約1年であなたの歯並びを解決します



15年以上の臨床で実証された安心のメカニズムで、他医院では不可能だった矯正治療も、東京抜かない矯正歯科研究所なら、約1年であなたの歯並びを解決します。

<術前>
開口(=オープンバイト)で出っ歯なので、口を閉じて出っ歯を直したいと来院されました。

矯正歯科に相談したところ、上下4本抜歯して上下を近づける方法(前歯が接触するかどうかはわからない)か、

骨切り手術で治すかの2通りを説明されたそうです。

本人はどちらも嫌です。
抜歯も骨切りもしたくない、だけど直したいと言われました。

たぶん治療は可能です、とお答えしましたところ、治療を行うことになりました。

<術後>
治療は矯正のみで行い、抜歯はせず(親知らずは抜きました)骨切りもしないで終了しました。期間は14カ月です。

お顔は短く小顔になり、スッキリ美人になりました。首コリ、肩コリも改善されたそうです。

【骨切り手術をせずに】歯並びが改善された事例多数!

今すぐ無料カウンセリングへ!

刺青を極力薄くすることはできても、完全に消すことは困難



Yagレーザー治療

特長
範囲の広い刺青・タトゥー向き
使用色が、黒・赤・青

メリット
正常な皮膚にはダメージを与えることなく、色素だけを破壊できる
切開したような傷跡が残らない

デメリット
治療に時間がかかる
→間隔を空けて複数回治療必要
特殊な色には反応しないことがある
色素が深いとレーザーが届かない場合がある
金属系の色素には反応しない場合がある

傷跡
適切な照射を行えば、傷跡はほとんど残らない

効果
黒、赤、青など複数色の刺青を除去
肌への負担を最小限に刺青を徐々に、薄くすることが可能
刺青を極力薄くすることはできても、完全に消すことは困難
黄や緑など特殊な刺青の色や、皮膚が厚い部分、刺青が皮膚の深部(脂肪層)まで入っている場合はレーザーが届かず、除去が困難な場合もある

二重・目元に関するお悩み、ご希望から治療法を



二重・目元に関するお悩み、ご希望から治療法をご説明致します。ご自身のお悩みに当てはまるものをクリックしてください。

30代後半の方から、相談が多いのが目の下の(皮膚の)タルミです。

目の下の皮膚のタルミは基本的に加齢によって皮膚の緊張が緩み、それがシワとなって表れるのが原因です。

年を召すことにより眼輪筋の緊張が弱まったり、目の下の眼窩脂肪が前方に押し出してタルミを形成する(Buggy eyelids)場合もあります。

これらは目の下のクマ・皮膚のタルミとして認識されており、他人からの客観的な印象で老けている、疲れている、または暗い印象に見えてしまうというのが難点です。

弛んで伸びてしまった皮膚は、革製品と同じで残念ながら弛む前の皮膚に戻すことは出来ません。