猫が必要な栄養素って? 元来肉食の猫は「高タンパク」なキャットフードが必要

ちょっと怖いお話です。

一般的に小麦などの穀類が含まれることの多いキャットフードですが、
猫にとって小麦は消化しづらく、内臓に負担がかかる可能性も高いもの。

猫の偏食は、新しいキャットフードを試すたびに訪れる飼い主へのいわば試練。
実は、味覚を感じる味蕾(舌の細胞のひとつ)は、猫は人のわずか1/5ほど。

食べ物を選ぶ際は味覚だけでなく、嗅覚や触覚なども活用しています。
そして、肉食である猫の味覚は、人や犬と比べてよりタンパク質を好む傾向があります。

猫にとっておいしいフードは高タンパク質かつ食欲をそそる香りと味、すべてを兼ね備えたキャットフードなのです。

知らず知らずのうちに、
そんなフードを、毎日愛猫に与えてしまっているとしたら…

また、
「サプリメントで栄養分を補給しているよ」
という方も、注意が必要です。

なぜなら、中には摂取量が多いことで
毒性に働く可能性がある成分があるから。

結局、専門家によって配合されたフードを
与えてあげることが安心という訳なのです。 シンプリーキャットフード

水分を多くとったほうが良いねこちゃんのために 7歳からの腎臓対策サプリメント

猫の飼育頭数が犬を逆転する方向に進んでいる。
飼育頭数は、近年猫は家で飼育されるようになって、猫の寿命が延びている。
高齢になってかかる病気は腎臓病。
7歳頃から腎臓病対策が必要。
腎不全の治療は継続的に行う必要で医療負担がペットが死ぬまでかかる。
医療保険がないペットたちは腎不全ならないように予防することが重要。

ネコジーン

厚生労働省の認可を得た発毛促進剤 頭皮全体から浸透し、効果的・効率的に発毛促進

≪「ナノエマルジョン技術」について≫

有効成分を100ナノ以下(髪の毛の直径の1000分の1)という極超微粒子にする特許取得技術。

一般的な育毛剤は粒子が大きく、成分が毛穴から毛根へとアプローチしようとしても、
詰まった皮脂や汚れに妨げられますが、ナノ化された粒子は、毛穴はもちろん、頭皮全体からも スムーズに浸透し、効果的・効率的に発毛を促進します。

≪有効成分「エチニルエストラジオール」について≫

まず、男性の体内にもある女性ホルモンは、毛髪の成長に深く関わりがあると言われています。

エチニルエストラジオールは女性ホルモン様物質で、“女性ホルモンに似た働き”で、
頭皮のホルモンバランスを正常化。

男性型脱毛症(AGA)の原因物質として知られる
男性ホルモン「テストステロン」の働きを抑えることで、正常なヘアサイクルを取り戻し、発毛を促進します

【楽天ランキング】三冠達成!!!BIO WITH ONE ベータS