悠久の歴史を誇る奈良にて、400有余年。本家菊屋

悠久の歴史を誇る奈良にて、400有余年。

全国に点在する「鶯餅」の原型といわれているお菓子があります。
豊臣秀吉をもてなすお茶会のため、1585年に誕生した、一口サイズの小さな餅菓子。

天下人・豊臣秀吉が賞賛した菓子を生んだ、奈良県にて最古の歴史をもつ和菓子屋。
「本家菊屋」。
伝統と革新、今もなお、成長を続ける老舗。

本店の天井にずらりと並ぶ荘厳たるお菓子の木型。
「本家菊屋」が歩んできた歴史の重みを感じることができます。

長い歴史を経ても、様々な年代から支持を得続けている「本家菊屋」の魅力は、素材の特徴を存分に引き出した、素朴だけれど、洗練された味わいを楽しめるということ。
製法にこだわり、素材を吟味し、丁寧に丹念に生み出される数々のお菓子は、それぞれが「本家菊屋」のこだわりが詰まった逸品ばかりです。

悠久の歴史を誇る奈良にて、400有余年。本家菊屋