「日本語の思考法」から、「ネイティブ思考法」へと劇的に切り替わります。

◆ 今日のTOEIC特集 ◆ 

半信半疑で入会。驚きのリスニング満点!
「…英語力が一定のレベルから なかなか上達しませんでした。これが限界か  

と諦めていた矢先スーパーエルマーに出合いリスニングが満点に…(続く) 体験談の続きとスコアがこちらから見られます

15万人が受講した教材の無料試聴ができます(↓)ただし先着300名様限定!

ちょっとした工夫で劇的変化が

「英語学習に王道なし」と言われるとおり、確かに上級者に登りつめるには地道な努力が必要です。でも、ちょっとした工夫で大幅な変化を得ることができます。

それは、英語を「返り読み」せずに「英語の語順」でセンスグループ(意味のまとまり)ごとに理解していく方法です。

この方法でトレーニングすると、脳が「日本語の思考法」から、英米人のような「ネイティブ思考法」へと劇的に切り替わります。



「スピーキング脳」を作るための自分自身への投資!

英語のスピーキング力を飛躍的に伸ばすためには、「スピーキング脳」を持つことが絶対的に必要です。

「スピーキング脳」を持たずに英会話の練習を続けても、あまり上達しません。YouCanSpeak は「スピーキング脳」を作るために開発されました。

代入方式による英語の簡素化
「スピーキング脳」を作るために開発されたYouCanSpeak の一番の特徴は「代入法」で、難しく複雑と思われがちな英文でも、いとも簡単にしかも瞬時に作り出し、音声化することができるようになります。

これは従来の学校英語教育では考えられない画期的な学習法で、学びの最初の段階から、充実した内容を英語で表現することが出来るようになります。

全ての英文は3大要素で成り立っている
全ての英文は「名詞」「動詞」「副詞」の3大要素で成り立っています。ただし1つの英文に「名詞」や「副詞」が複数使われることがあります。又「副詞」は全然使われない場合もあります。



信濃湧水は、自然の恵みそのままの、まっすぐな天然水です。

北アルプスの大自然が育んだ最高の天然水

山頂に降り注いだ雪は、山々が織りなす天然のろ過フィルターを通って、清冽な水をもたらしています。
信濃湧水は、この自然の恵みそのままの、まっすぐな天然水です。

標高1,220メートルの水源地

北アルプスは、標高3,000メートル級の山々が連なる「日本の屋根」。

信濃湧水の水源「矢沢水源」は、北アルプスのひとつである
爺ヶ岳1,220メートル地点にあり、
国内ミネラルウォーター採水地では
トップクラスの標高を誇ります。

人が立ち入ることさえ容易でないほどの険しい自然環境で、
水源を汚される要因が一切ありません。