このサックス講座では、「歌ってみる」とこから始まります

憧れのサックスが吹けた!歌うだけでサックスがぐんぐん上達する初心者向け講座
サックスを自由自在に吹きたくても、まずその前にぶつかる壁があります。

それが【口元の使い方】です。
正しい口元の使い方ができていないと、

吹いていると口が痛くなったり、すぐ疲れたり、
全然良い音で吹けなかったり、

だんだん練習が楽しくなくなってきます。
そこで、このサックス講座では、
まず「歌ってみる」とこから始まります。
「♪ド、レ、ミ~」という曲も「♪Tu、Tu、Tu、~」と歌ってみることで、
吹くときの口元の使い方を正しくイメージでき、

サックスを良い音でカンタンに吹けるようになります。

コメントを残す