二重・目元に関するお悩み、ご希望から治療法を



二重・目元に関するお悩み、ご希望から治療法をご説明致します。ご自身のお悩みに当てはまるものをクリックしてください。

30代後半の方から、相談が多いのが目の下の(皮膚の)タルミです。

目の下の皮膚のタルミは基本的に加齢によって皮膚の緊張が緩み、それがシワとなって表れるのが原因です。

年を召すことにより眼輪筋の緊張が弱まったり、目の下の眼窩脂肪が前方に押し出してタルミを形成する(Buggy eyelids)場合もあります。

これらは目の下のクマ・皮膚のタルミとして認識されており、他人からの客観的な印象で老けている、疲れている、または暗い印象に見えてしまうというのが難点です。

弛んで伸びてしまった皮膚は、革製品と同じで残念ながら弛む前の皮膚に戻すことは出来ません。

FAGA(女性脱毛症)って何?

1人で悩んでいた貴方に朗報です。

薄げ・脱毛症の悩みは解決できます!
そもそもFAGA(女性脱毛症)って何?

女性型脱毛症の場合、髪の毛の量が全体的にボリュームダウンしてしまうのが特徴です。

髪の毛には1本1本寿命があり、伸びる(成長期)・抜ける(退行期)・生える(休止期)を繰り返しており、これをヘアサイクルと言います。

薄毛でお悩みの方は、このヘアサイクルのなかにおける成長期に、髪の毛を作り出す毛包の成長が十分でないために、

髪の毛が育たないうちに抜けてしまい、やがて薄毛・抜け毛が目立つようになります。

女性の場合、ヘアサイクルが乱れる原因は、ホルモンバランスの乱れや血流不全などが多いのですが、ストレスをはじめ、

遺伝的要素、冷え症、シャンプー、睡眠不足、産後の分娩脱毛症などの様々な原因が考えられます。



医学的根拠に基づいた、総合的な発毛・育毛治療



銀クリAGA.com はAGA専門外来の銀座総合美容クリニックがおとどけする男性型脱毛症とAGA治療の専門情報サイトです。

AGA専門外来の銀座総合美容クリニックは、頭髪医療専門のクリニック(医療機関・病院)です。

AGA専門外来では、抜け毛・薄毛の主な治療薬であるプロペシア(フィナステリド)やミノキシジルを始めとした効果的な

内服・外用薬やケトコナゾール育毛シャンプーの処方に加え、
薄毛の進行するリスクの判定に役立つAGA遺伝子検査、

頭皮の毛根直下に直接ミノキシジルや成長因子等の発毛・育毛成分を注入する育毛メソセラピー等、

医学的根拠に基づいた、総合的な発毛・育毛治療に取り組んでいます。

薄毛・抜け毛にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

お医者さんで薄毛対策